キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー 吹き替えはある?

アメリカを愛しすぎてる男がアメリカの敵になる!キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャーは吹き替えで見てもアメリカ愛を感じられるか?

スポンサーリンク

吹き替えについて

今、アメリカで大大大ヒットしているアメコミ映画「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」。大ヒット映画「アベンジャーズ」の続編に当たる映画です。

主人公のキャプテンアメリカは第二次大戦中にとてつもない力を得た(根はへっぽこ)スーパーヒーローで、ナチスや日本軍と対決しました。戦後、冷凍保存されていたのですが、前作で解答され、再びアメリカのために戦いました。

今作でもキャプテンアメリカのアメリカ愛は炸裂しているのですが、彼のアメリカ愛は果たして吹き替え版でも感じ取ることが出来るのでしょうか?
答えはイエスです。キャプテンアメリカの声を担当するのは人気声優・中村悠一です。声優会トップレベルの演技力を誇る中村が、我々にキャプテンアメリカのアメリカ愛をより感じさせてくれていました。

スポンサーリンク

私は吹き替え試写会を見に行ったのですが、ネットにある字幕試写会の感想と比べてみると、どうやら吹き替え版の方が見やすいようです。
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーは設定や物語中にアメリカの負の象徴が散りばめられており、日本人にはとてもわかりにくい映画なんです。
しかし、中村を始めとした声優の力により、そのような設定を理解していなくても1本のアメコミ映画として十分に楽しめるように仕上がっています。
声優に挑戦した米倉涼子や溝端淳平はあまりうまい演技とはいえませんが、作品の面白さを消すほどではありませんでした。キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーは吹き替え版で見るべきだと、私は思います。

参考記事

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る