魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語の感想

魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語はテレビアニメを観ていたので、すんなりと違和感なく観ることが出来たアニメです。アニメって、明るくてきゃっきゃしたイメージがありますが、この作品は全体的に暗めです。なかなか日本のアニメにはない世界観なので、私個人的には結構好きですよ~。

魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語の画像

スポンサーリンク

感想

魔法少女まどかマギカは、魔法使いサリーちゃんや、秘密のあっこちゃんのようなかわいらしくて明るい少女ではないのね!という驚きの感想を持つ方が多いかと思います。このアニメは、ダークな世界観で話題を呼んでいるのです。

魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語という映画はダークな世界観というだけあって、アニメらしからぬ色彩と、血が出てきたりして、ちょっと慣れるまで時間がかかります。このシリーズはとても人気があるので、テレビアニメのほかに、映画も2回公開しております。

魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語という映画は、映画で言うと第三弾で、全2作がテレビアニメに基づいたストーリーになっていますが、第三作の映画 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語は、完全新作となっています。
この映画を観た私の感想は、テレビアニメなどを観ているまどマギファンなら絶対に観に行くべきです。

第三部作が一番わかりやすい構成になっていますし、アニメーション、音楽などすべてに置いてクオリティが高いという感想を持ちました。一緒に観に行った友人の感想は、「これって日本だけじゃなくて、海外でも受けそうな作品だよね~」という感想を述べていました。確かに、映画 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語はどんどんパワーアップしているという感想を持ちました。

映画 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語には、親子で笑えたり、小さい子でも理解できるようなシーンが満載でしたので、世界でも通用するのではないかと思ったからです。ですが、一方でこんな感想もあります・・・ファンじゃなきゃわからない世界観です。
ファンにとっては、魔女文字など当たり前ですが始めてみる人にはなかなか理解するのが難しい世界観だという感想がぴったりだと思います。魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語は、好きな人同士で観に行くのが一番楽しめるかと思います。無理に興味のない人に付き合ってもらうと、相手が可哀想です。多分、初めて観て、楽しみながら魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語を観ることが出来る人の方が少ないです。

アニメ―ションって好き嫌いがはっきりと分かれますので何と言えませんが、こういうダークな魔法少女も意外と面白いですよ。アニメ全体の雰囲気も暗めですので、大人のアニメっていう印象が強いです。
もう一度観たい?と聞かれたら、もう劇場では観なくていいやぁと答えるでしょう。この魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語という映画は、最初から劇場じゃなくても、自宅でDVDで良かったかなぁなんて思ってしまいました。

劇場版もそうですが、原点はやはりテレビアニメですので、きちんと予習をしてから見て頂ければなって思います。魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語という映画の全体的な感想としては、やや暗めだけど、それぞれの少女たちに可愛さもあって、結構ハマるなぁという感想を持ちました。ファンの方は必見です!是非とも口コミ感想サイトやテレビアニメで予習をしたうえで、ご覧くださいませ。

評価

・総合点
65点/100点
・オススメ度
★★★☆☆
・ストーリー
★★☆☆☆
・キャスト
★★☆☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語
公開日 2013年10月23日
上映時間 116分
区分 邦画
ジャンル アニメ
監督 宮本幸裕
主演 アニメのため無し

>>魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語のネタバレはこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る