死神くん 7話 ネタバレ!歌手・唯月ふうかの声が可愛い!

死神くん 7話では、人間界に悪魔を呼び寄せる儀式が大流行!シンガーソングライターの立花ゆかりは、悪魔の力を借りてライバルを蹴落とそうとします。しかしこのままでは予定外の死亡者を出してしますことになってしますので、死神たちは大慌てです。

スポンサーリンク

ネタバレ

死神くん 7話では、人間界で流行ってはいけない遊びが流行します。それは、悪魔を呼び寄せることです。早速ネタバレですが、今回はシンガーソングライターの立花ゆかりが、ライバルであるAMIを蹴落とすために悪魔の力を使います。

16歳でデビューするもその後は売れずに鳴かず飛ばずの歌手人生を歩んでいた立花ゆかりを演じたのは、清水くるみです。可愛らしい女性なのですが・・・名前を知っている方はほとんどいないのではないでしょうか?

どうやら彼女は、日韓の恋愛事情を描いた映画「ジンクス」にヒロインとして出ていたようです。アミューズ30周年全国オーディションで見事、グランプリを獲得した彼女なので、今後売れてくること間違いなしですね。

そして、相手役のAMIを演じるのは、唯月ふうかさんです。ちょっとぽっちゃりしていて、憎めないですよね。唯月ふうかさんは、現在はホリプロ所属のようですが色々な事務所を転々となさった方です。

スポンサーリンク

女優というよりも、歌手の方が印象が強いかと思います。ですから、歌がすごくお上手ですよね~。仕分け∞のカラオケ対決を見ててびっくりしました。しかも声がすごく可愛い!何だか名前がわからない女優さんって、興味が湧きますよね~。思わず検索してしまいました。

とにかく死神くんと監視官は、死亡予定者とされていない人物が亡くなってしまう事は避けたいのです。その分、自分の寿命も縮まってしまいますので・・・。

最近は、死神くんの影響で監視官まで人間らしくなっているのが面白いですね!相変わらず、桐谷さんの演技は下手ですが見慣れてきました。

各話のネタバレ&感想

>>死神くん ネタバレと感想とあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る