WOOD JOB! 試写会の感想!主題歌は?予告編動画あり

「ウォーターボーイズ」矢口史靖監督の最新作はなあなあ林業!若き盟友染谷将太とタッグを組んだコメディが試写会で大評判を呼んでいることを知っていますか?今年の邦画ベストワン最有力候補作を見逃すな!

試写会の感想

「ウォーターボーイズ」や「ハッピーフライト」で知られる矢口史靖監督の最新作「WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜」。直木賞作家・三浦しをんの「神去なあなあ日常」を原作にした青春コメディ映画です。

すでに試写会が行われており、日本大学藝術学部では矢口監督を招いての試写会が行われたとか。どの試写会場でもとてもいい反応を得られているようです。
試写会の客層は、若年層が多めで男女比はほぼ5:5。とてもいい雰囲気の試写会だったようで、ネットには大絶賛のレビューがたくさんアップされています。

名作の多い矢口監督ですが、「WOOD JOB!」が最高傑作になるのでは?という声まで出てきているんです。
いったいなぜ「WOOD JOB!」は評判がいいのでしょうか?矢口監督の手腕や原作の良さだけではないと思われます。
矢口監督の映画は俳優がとにかく輝いているのが特徴で、なかなか忘れられない登場人物ばかりです。

「WOOD JOB!」では若手人気俳優の染谷将太が主演しており、好演を高く評価するレビューにあふれています。
これまでにシリアスな役からとぼけた役まで、幅広く演じてきた染谷ですが、「WOOD JOB!」ではどこか憎めない、笑顔が素敵な好青年を演じています。

未だかつて見たことがない染谷将太を見ることができるという点だけで、「WOOD JOB!」は素晴らしい映画と言えます。今後の映画界を引っ張るのは間違いなく染谷将太です。彼の新境地をぜひ目撃してほしいと思います。

スポンサーリンク

主題歌について

「WOOD JOB!」で注目すべきは映画本編だけではありません。映画の内容を思い出しながら感慨に浸るエンドクレジットのお供である主題歌にも注目してみてください。

主題歌を担当したのはスウェーデンの女性シンガーソングライター、マイア・ヒラサワです。名前から分かる通り日系人で、日本でも名が知られた歌手です。
何度も来日しライブを行っているほか、CMソングも手がけています。ビートたけしが出演したポカリスエットのCMやトヨタのレクサスのCMに曲を提供しています。

彼女が主題歌として提供したのはHappiest Foolという曲です。大手音楽会社がスポンサーになる代わりに無理やり押し付ける適当な主題歌と違い、Happiest Foolは映画にちなんだ曲です。YouTubeなどに公開されていませんが、「WOOD JOB!」のサウンドトラックに収録されており、サンプルを聴くことができます。

Apple製品のCMソングみたいな感じの曲ですね。さやわかで楽しげな曲です。映画の内容と実にマッチしています。エンドクレジットで流れる音楽は実はとても重要で、カッコつけただけの曲を聞かされるとうんざりします。

ビッグバジェットのハリウッド映画が日本で公開されるときに主題歌だけ日本人アーティストの曲に変更されたようなことは本来あってはいけないことなのですが、それだけ日本映画界の力が弱まっているということです。

自前の主題歌を用意できる映画はある意味余裕があると言えるでしょう。きっと素晴らしい映画体験ができるであろう傑作映画「WOOD JOB!」を、ぜひ劇場でご覧になってください。

スポンサーリンク

予告編動画

参考記事

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る