ダラス・バイヤーズクラブのネタバレ

映画ダラス・バイヤーズクラブを観ての感想は、深い映画だなぁと思いました。余命30日を宣告されてから、この主人公のように諦めないで新しいことを始められるのかなぁと考えてしまいました。

ダラス・バイヤーズクラブの画像

ネタバレと感想

映画ダラス・バイヤーズクラブの主人公は、とても強いと思います。ネタバレですが余命30日と診断されても、生きることは諦めませんし、自分の住んでいるアメリカには効く薬がないと言われても、諦めることなくメキシコまで新薬を探しに行くのです。

そして大事な部分をネタバレしますが、ダラス・バイヤーズクラブを立ちあげて、困っている人たちに新薬を渡しているのです。ダラス・バイヤーズクラブの主人公は確かに、法的には問題のあることかもしれません。
ですがこの映画ダラス・バイヤーズクラブでで訴えたいのは、それが悪いということではなく、そこまでして生きたいと思える主人公の強さだと思いました。

映画ダラス・バイヤーズクラブは、実際にあった話ということで、本当に吸い込まれるように観てしまった映画でした~。特に、感動したのは主人公を演じたマシュー・マコノヒーの役者魂です。
エイズに侵される身体を表現するために、ネタバレしますが何と21キロの減量に成功したとのことでした。そんなことなかなかできませんよね~。

でもそのお陰で、本当にリアリティのある映画になっていて、ダラス・バイヤーズクラブに引き込まれるようにして観てしまいました。なので、映画ダラス・バイヤーズクラブを観終わった後はあまりの内容の濃さにちょっと疲れてしまうでしょう。
なので前もってネタバレしておきます。でも皆さんには、是非とも「生きる」という観点から見て頂きたい映画です。そうすると、主人公の本物の強さが見えてくると思います!

>>ダラス・バイヤーズクラブの詳しい感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る