花子とアン 58話 ネタバレ!もも役・土屋太鳳の本名と性格は?彼氏は?

朝市の好きな人がはなだと知り、ショックを隠し切れないももはだったが、突然北海道への嫁入りを宣言。納得のいかないはなはももに朝市に告白することを勧める。ももの一途な思いに感動です。

スポンサーリンク

ネタバレ

花子とアン 58話 『乙女よ、大志を抱け!』は、ももの一途な思いを描いた回になっています。朝市のことを小さい頃から好きだったももですが、当の朝市はももの実の姉である、はなに思いを寄せています。それを知ったももは、翌朝家族に北海道への嫁入りを宣言します。

今回はももの朝市への純愛がテーマになった回ですが、もも役の土屋太凰さんの実際はどうなんでしょう?ネタバレになりますが、まず土屋太鳳さん、下のお名前がすごく珍しいですが、本名のようです。”たお”と読むそうです。太鳳さんは仕事が出来るようになるまでは芝居の中でしか恋愛はしない、と明言されているそうで彼氏は今のところいないようですね。でも、笑顔もとってもかわいいし、近くにいたら絶対惚れちゃいますよね!性格はファンサービスが素晴らしくその人柄に惚れ入る方もいらっしゃるようですし、恋愛はしない、と明言することからも何事にもまっすぐな意思を持った素敵な方でしょう。今回のもも役にぴったりですね。

ももの気持ちを知っているはなは朝市にももの気持ちをそれとなく伝えにいきますが、当の朝市はしっくりこない様子。はなはついつい朝市に「鈍感!」と伝えるのですが…鈍感なのは、はなもでしょ!とついつい突っ込みたくなりますよね。好きな相手からそんな話をされる朝市の気持ちもどうだったんでしょう…

スポンサーリンク

そして、はなは今度はももに告白をすることを勧めます。「思っていることを伝えないのは思っていないことと同じ」…この言葉、心にきますね。確かにそう。その言葉を聞いたももは、朝市のところに向かいます。突然訪れたももに”はなが来ると思った”朝市。なんとも正直すぎる!そんな朝市に尻込みもせず、想いを伝えるもも。「小さい頃からの想いをなかったことにするのは寂しすぎるら。」夕日がももの心の中の燃え上がるような朝市への想いを表しているようで、きゅんとしてしまいました。それでも、見返りは求めず、はなが好きな朝市を案じ、さらに応援するももの気持ちに思わずうるうるです。

さぁこの後の展開はどうなるのでしょうか。朝市はももの想いを知ってはなへの想いを加速させるのでしょうか?朝市は正直なところがあるから走り始めたら止まらなさそうですね。これからは、はなと朝市の恋の行方が気になるところです。

各話のネタバレ&感想

>>花子とアン 全話 ネタバレまとめ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る