MOZU 6話 ネタバレと感想!絵本のマークの意味は?

MOZU 6話では、確実に事件の真相が浮かび上がってきています。それぞれの記憶の伏線が繋がったり、大事な証拠が出てくるのです。記憶喪失の犯人である新谷は、ひどい拷問を受けていたけれど記憶は回復せず・・・しかし一冊の絵本が解決の糸口に。

スポンサーリンク

ネタバレと感想

MOZU 6話のシーン展開は大きく分けて2つです。ネタバレしますと1つ目は、記憶喪失の犯人新谷にまつわるシーンです。新谷は、どんなにひどい拷問をされても記憶を思い出すことが出来ませんでした。好意を抱くフリーライター葵美の前で

意識が朦朧となりながらも拷問は続いていくのです。MOZU 6話は、見ていてちょっと疲れるなぁという感想を持ちました。なぜなら、緊迫感あふれるシーンが多いのです。夜の10時のドラマ枠で眠くなると思いきや・・・目はランランです!

ネタバレしますと、新谷の記憶が少しずつ呼びさまされようとしているのです。そのきっかけをネタバレしますが、葵美が新谷の実家から持ってきた一冊の絵本でした。その絵本の表紙に書かれていたマークによって、新谷の記憶は少しずつ呼び起されるのです。果たしてマークの意味とは!?。

スポンサーリンク

MOZU 6話のキモとも言えるシーンだなぁという感想を抱きました。そして、もう一つの重要なシーンをネタバレしますね。それは、倉木・大杉・美希に津城が差し出した報告書です。

その時のセリフをネタバレ!「俺たちは大きな勘違いをしていたのかもしれない・・・。」果たしてこの言葉の意味するものとは!?MOZU 6話の全体をネタバレしますとは、解決の兆しが見えた前半と、より迷走してきた後半のコントラストが見ごたえばっちりだなぁと感想を抱きました。

MOZU 6話の西島さんが演技する倉木のクールな感じと、独特なセリフの良い回しが本当にかっこいいなぁと思いました。このドラマは、西島さんを見るだけでも価値がありますね。

各話のネタバレ&感想

>>MOZU ネタバレと感想とあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る