BORDER 2話 ネタバレと感想!女子高生の場所は?

BORDER 2話は、実にスリリングでしたよね~。連続女子高生殺人犯の不気味さにちょっと引いてしまいましたが、小栗さん演じる石川の事件解決への熱い思いがすごく伝わってきました。女子高生が見つかった瞬間のシーンは見ているこちらまでほっとしてしまいました。

スポンサーリンク

ネタバレと感想

BORDER 2話感想をネタバレ内容満載でお送りします。BORDER 2話のテーマをまずネタバレしますが、「救出」となっています。テーマの通りに、BORDER 2話では首都圏で連続殺人事件が起こります。

石川達は、防犯カメラの映像から犯人の割り出しに成功します。ですが、犯人は自殺を図って死ぬ間際に、まださらなる被害者がいるというのです。
ネタバレしますと、他の警部たちは誰も信じていませんでしたが、石川は必ずどこかにいると予測し、見つけ出そうと奮闘します。その真剣な眼差しがすごくかっこいいなぁという感想を持ちました。

石川は、亡くなってしまった犯人の声を頼りに、必死に探します。BORDER 2話の死者の声をネタバレしますと「24時間以内に見つけられれば助けることが出来る」というのです。

BORDER 2話の全体的な感想は、もう本当にスリリングで見ていて息をつくのがやっとでした。ネタバレしますが、女子高生が見つかった場所は、かなり驚くべき場所でした。
ネタバレしちゃいますが、誰もあんなトラックの荷物の中に入っているなんて思えませんよね~。BORDER 2話は、一話完結というだけあってテンポがとても良いドラマの構成になっていました。

キャスティングについてネタバレしますが、準主役の青木さんが、イマイチ映えません。その他のキャスティングは完璧だと思いますが・・・。とにかくBORDER 2話が、ここまで面白くなっていることに驚きました。

今後も乞うご期待という感想をもちました!

各話のネタバレ&感想

>>BORDER ネタバレと感想とあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る