BORDER ネタバレと感想とあらすじ!2014年春ドラマ

BORDERはテレビ朝日木曜ドラマ枠、待望の小栗旬のドラマです!ネタバレになりますが、死者と対話することができる刑事が、被害者の心の声を聞いて事件を可決しているという内容になっています。サスペンスだけど、人間的な要素も強いので見ていて飽きることはないでしょう。

BORDERの画像

ネタバレとあらすじ

テレビ朝日が一押しのドラマ「BORDER」のあらすじを皆さんが気になって仕方がないネタバレ内容をたっぷり含んでご紹介していこうと思います。あらすじを語るには、主役のこの方の存在が重要になってきます。

ネタバレしますと、主人公は実力派人気俳優の小栗旬さんです!BORDERのあらすじを話してまいりますと、小栗さん演じる警視庁捜査一課の刑事・石川安吾は、生活のすべてが仕事一色でした。そんな日々が続いていくうちに、だんだん虚しくなっていきます。

石川は、事件現場にしか自分居場所を感じられないようになってきます。そんな時、石川は事件に巻き込まれて重傷を負います。死と生の狭間をさまよっているうちに石川は自分の特別な感情に気づくことになります。

今までは空虚な毎日で、何で生きてるんだろう?とまで考えていたのに、何と「死にたくない」」と言う感情が芽生えたと言います。ネタバレ満載でお送りしましたが、ここまでが主人公である石川が特殊能力を身につけることになったきかっけのあらすじです。
そして、職場に復帰して石川は自分の特殊能力に気づくことになります。これがこのドラマの一番のネタバレポイントであり、あらすじを語る上でも欠かせないポイントです!なんと、死者の姿が見えて、その上声が聞こえるのです。石川は、この特殊能力を利用して、事件などに巻き込まれて無念の死を遂げた数々の人を助けていくのです。

あらすじだけでなく、キャスティングについてもネタバレしちゃいますBORDERの主人公石川のライバルが、青木 崇高さん演じる立花 雄馬です。立花は、警察官一家に生まれたこともあって、高いプライドを持った人物です。ですが、周りからはコネで今のポジションについたと思われている事が気に食わなくて仕方ありません。如何にして自分の能力を周りに理解してもらうかを日々考えているという人物です。

その他に、私がおすすめしたいのが謎の情報屋を演じる古田新太さんです。
本当にナイスキャラクターで、ドラマの中でもかなりの存在感を出しています。

スポンサーリンク

感想

ネタバレ予想やドラマスタート前に公開されている情報を参考にしながら、ドラマBORDERの感想をお話しさせて頂きます。とりあえず、木曜日のドラマ枠って結構内容の濃い作品が多いですが、このドラマも内容の濃さではすごいほうだと思います。

全体的な感想ですが、実は死者の姿が見えたり、声が聞けるという設定は結構ありがちなんですよね。ですが、このBORDERは一味違っているなぁという感想を持ちました。そういう設定の作品って、どうしても嘘に思えてしまうんです。わざとらしいというか・・・。
でも、小栗旬さんの抜群の演技力のおかげもあって、全く違和感ないです。嘘っぽさがないので、ちょっと怖いなぁと感じる部分もあったんぁという感想です。

ドラマのジャンルとしては、「刑事ドラマ」なのかなぁという感想を持ちましたが、じっくり見てみるとただの事件解決だけでなく、もっと人間的なヒューマンドラマの要素も強いなぁという印象も受けました。
これは視聴率を取りそうなドラマですね~!何といってもキャスティングが豪華です。主役はもちろんですが、脇役俳優の皆さんがすごい!遠藤憲一さん、古田新太さんなんて、かなりの存在感で驚くほどです。

BORDERというドラマのタイトルは一体どういう意味なのだろう?と考えていましたが、生と死などの色々な局面で揺れ動く主人公の心を例えたものなのだなぁと思いました。すごく見ごたえがありそうなドラマだなぁという感想を抱いています。

スポンサーリンク

主題歌


BORDERのオープニングテーマ曲は、MAN WITH A MISSIONのevils fallです。「こんなグループ知らない!」と言う方でも、オオカミの5人組と言ったらお分かりになりますでしょうか?ピンときた方もいるはずです。

3月12日にリリースされた彼らのニューアルバム『Tales of Purefly』に収録されている1曲になります。サウンドとしては実に攻撃的で、力強さで溢れています。

MAN WITH A MISSIONというグループ自体が独特なことは間違いないですが、彼らが作り出す音楽も結構独特で、オリジナルな世界観があります。MAN WITH A MISSIONのオリジナルで、ちょっと変わった音楽の世界観がドラマBORDERの世界観とぴったり合うのです。ドラマも普通ではなかなかないような出来事が起こりますし、特殊能力の持つ世界観が特徴的ですよね~。そういうオリジナル感が強いドラマ内容なので、主題歌が結構強くても負けないんですね~。

初めて聞いた時は、なかなかすんなり耳に入ってきませんでしたが、繰り返し繰り返し聞いているうちに、何だかはまってしまうのがMAN WITH A MISSIONのevils fallです。

オープニングテーマ曲、MAN WITH A MISSIONが歌うevils fallは何度か聞くとなれるのですが、やはり慣れないのが、オオカミが歌っているというところですかね~。何はともあれ、ドラマのイメージに合う素晴らしい楽曲であることは間違いありません。

キャストと登場人物

主人公の警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事である石川 安吾を演じるのが、小栗旬さんです。もう連ドラに出てくれるのを待っていました~!という感じですよね。

そして、青木 崇高さん演じる立花 雄馬も、主人公と同じところに所属して、石川のライバルとして闘争心を燃やしています。また、警視庁刑事部の特別検視官としてドラマ内での女性ヒロインを演じるのが波瑠さんです。
波瑠さんって、知名度はあまり高くないと思うので、誰だ?って方もいると思いますが、この前までTBSのA-studioの鶴瓶さんの隣に座っていた人ですよ~!
なかなか可愛いですが、女優さんっていうイメージはないですね。また、周りを固めている俳優陣も見事です!石川の直属の上司を演じるのは、遠藤 憲一さん。主人公の石川と手を組んでいる正体不明の情報屋を演じるのは古田 新太さん。

裏世界の便利屋である、謎の男が滝藤 賢一さんです。すごいですよね~主役も豪華ですが、わき役陣の豪華さにも驚きです!

評価

  • オススメ度:★★★★☆
  • 期待度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

各話のネタバレ&感想

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る