映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のあらすじ感想(ネタバレなし)

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたの紹介:ジョン・ファブローが製作・監督・脚本・主演の4役を務めたハートフルコメディ。ロサンゼルスの一流レストランの総料理長を辞めたカール・キャスパーは、フードトラックでサンドイッチの移動販売を始める…。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました 映画

シェフ 三ツ星フードトラック始めました あらすじ

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のあらすじです。

「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが製作・監督・脚本・主演の4役を務め、スカーレット・ヨハンソン、ダスティン・オフマン、ロバート・ダウニー・Jrら豪華キャスト出演のハートフルコメディ。

ロサンゼルスの一流レストランの総料理長カール・キャスパーは、あれこれと口出しをする店のオーナーと衝突し、また自分の料理を酷評するグルメ評論家と喧嘩し、その模様をネットで流され、大炎上してしまいます。

次の仕事を探さなければならなくなったカールは、息子のパーシーを連れて故郷マイアミに帰った際に、絶品のキューバサンドイッチに出逢います。カールはその美味しさを人々に広めるためにフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることを決意します。

ボロボロのフードトラックを譲り受けて改装し、仲間たちの協力を得て、カールはパーシーを連れて、マイアミからニュー・オリンズ、オースティン、ロサンゼルスへ究極のキューバサンドイッチを売る旅が始まります。

道中、カールは自身の料理に対する情熱を取り戻し、距離ができてしまったパーシーと多くの時間を共有し、父子の絆を深めていきます…。

スポンサーリンク

シェフ 三ツ星フードトラック始めました ネタバレなし作品概要

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の概要をネタバレなしで説明します。

本作の監督は、「エルフ ~サンタの国からやってきた~」、「アイアンマン」1、2、「カウボーイ & エイリアン」などの作品を監督した、ジョン・ファヴローです。

コメディアン出身の俳優、脚本家、監督、プロデューサーで、コメディ、SF作品を得意としています。近年は「アイアンマン」シリーズなど大作を手掛けてきましたが、ジョン・ファヴロー監督は原点に立ち返って本作を撮ったと述べています。

本作はコメディタッチの作品なので、監督の手腕が十分に生かされていると思われます。
また、豪華スターが出演しているのも、監督が映画界にしっかりとした功績を残してきた歩みが反映されているのだと思います。

料理の監修、劇中の料理を担当したのは、ロサンゼルスで人気の屋台トラック「コギBBQタコ・トラック」を展開するロイ・チョイです。彼はフードトラックが流行する基盤を作った人物の一人として知られています。

彼は韓国系アメリカ人でロサンゼルスで育ちました。ヒルトンホテルなどでシェフを務め、料理の腕を磨きながら、後に仕事のパートナーとなるマーク・マングエラと出会います。ふたりはコリアン・タコトラックのアイデアを実現させ、2008年に「コギBBQタコ・トラック」を始めました。

本作の物語は、ロイ・チョイの経験と重なる所があります。

スポンサーリンク

予告編動画

シェフ 三ツ星フードトラック始めました 感想

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の感想です。

ジョン・ファヴロー監督が原点に戻って作ったと述べているように、大作ではなく一見地味だけど、しっかり作られている作品が好きな方にはおすすめの映画です。

スカーレット・ヨハンソン、ダスティン・オフマン、ロバート・ダウニー・Jrと多くの豪華スターの出演が楽しみです。

特にカールが勤務するレストランのフロアマネージャー、モーリー役を演じている、スカーレット・ヨハンソンが注目されます。

スカーレット・ヨハンソンは、祖父のアイナー・ヨハンソンは脚本家、母親のメラニー・スローンは映画製作者、姉ヴァネッサと双子の弟ハンターは俳優という映画一家に生まれました。

「ロスト・イン・トランスレーション」、「真珠の耳飾りの少女」、「マッチポイント」などの作品に出演し、米「エスクァイア」誌で、2006年、2013年に「最もセクシーな女性」1位に選ばれた、ハリウッドを代表するグラマラスな女優です。

本作ではカールを励ます役どころです。彼女は13歳の時に両親が離婚し、ニューヨークとロサンゼルスを行き来する生活をしていました。本作のパーシーと重なる所がありあす。どのような演技をみせてくれるか非常に楽しみです。

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る