花子とアン 74話 ネタバレ!宮本役・中島歩 年齢・身長は?性格や芸歴は?

村岡に抱擁のことを忘れてくれと言われてしまったはな。会社ではいつも以上に気丈に振る舞い、周りは違和感を覚えます。その頃、蓮子の屋敷へ宮本が現れた。宮本が蓮子に会いたい理由とは…?色んな状況が交錯します。

スポンサーリンク

ネタバレ

花子とアン 74話は、はなにつらい現実が突き付けられます。ここからネタバレです。
自らの想いを伝えたはなを村岡は確かに抱き締めました。しかし翌日その態度は一変し、はなにそのことは忘れてくれとだけ伝え、はなの前から去ってしまいました。
渾身の想いを打ち砕かれたはなは、会社では気丈に振る舞いますが、その様子はやはりどこかおかし気で、周りから不審に見られてしまいます。
はな、かわいそうですね。抱き締められた翌朝は夢心地のような気分だったでしょうに…はなの初めての恋だっただけに、さぞかし辛いことでしょう。
その頃、蓮子の屋敷には帝大生の宮本が訪ねてきていました。約束もなしに突然現れた知らない男に蓮子は面会を断るよう女中に伝えます。しかし、宮本はそれに屈せずとうとう女中の手を掻い潜り蓮子の部屋へと向かいます。突然現れた宮本に驚きつつも、冷静さを失わない蓮子。宮本は蓮子の歌集を手に「僕たちの劇団の脚本を書いて欲しい」と熱弁します。脚本など書いたことのない蓮子は頑なにそれを断りますが、「僕のために書いてくれ」と言われたじろぎます。

宮本の行動力たるや凄まじいですね。カフェで友人たちと熱く語り合っている姿が今までにも出てきていますから、根本的に情熱溢れる人なんでしょうね。
この宮本龍一を演じ中島歩さんですが、あまり見たことない顔ですよね。年齢は25歳、日本大学芸術学部に在学していた時からモデルをされていたそうですが、途中から俳優を志し、モデルは辞めてしまったようです。どことなく伊勢谷友介に似ているようなスタイリッシュな顔立ちですよね。彼は美輪明宏さんの舞台のオーディションに参加した際、美輪明宏さん本人に見初められ合格を果たしたそうです。なんでも美輪さんの若い頃に似ているから、だとか。確かに言われてみれば若き日の美輪さんの中世的な美男子の雰囲気もありますね。身長は183cmと高身長、性格はとにかく目立ちたがり屋だそう。2013年から俳優業をされているそうですから、これから演技力もまだまだ伸びていくのでしょうね。楽しみです。

スポンサーリンク

それから時は経ち、銀座のカフェ。村岡の弟郁弥(いくや)がかよを口説いています。かよは郁弥には全く見向きもしませんが、そこで彼が何気なく話したことで真実を知ってしまいます。村岡には妻がいる―。村岡の妻は結婚してすぐ結核を患いました。村岡は彼女を見舞っているそう。ひょんなことから真実を知ってしまったかよは、ただでさえ様子がおかしいはなに気付かれないように郁弥にも口止めをします。

ついに村岡の隠された真実が明らかになりましたね。村岡の煮え切らない態度にはモヤモヤしていたので、スッキリしました。今回先にかよが知ってしまいましたが、はなには村岡本人から明かして欲しいですね。はなの心がこれ以上傷つかないで欲しいものです。

各話のネタバレ&感想

>>花子とアン 全話 ネタバレまとめ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る