劇場版『仮面ティーチャー』のネタバレ

劇場版 仮面ティーチャーという映画の感想として、まず思い浮かぶのが「藤ヶ谷君かっこいい~」です。コミック・ドラマ共に観ていましたが、イメージがぴったりで何の違和感も感じませんでした。アクションシーンも満載でかっこよかったですよ~!

劇場版 仮面ティーチャーの画像

スポンサーリンク

ネタバレと感想

ネタバレ必須で、劇場版 仮面ティーチャーという映画のあらすじを教えちゃいます。劇場版 仮面ティーチャーは、キャストもネタバレさせちゃいますが、主役の荒木を演じる藤ヶ谷大輔さん、遠藤憲一さん、斉藤工さんなど俳優陣は実にイケメン揃いの映画です。

ここからネタバレ内容満載ですが、劇場版 仮面ティーチャーの近未来の世界では、教師は一切の体罰や指導を禁じられてしまっていたため、生徒は好き放題行動し、学校はすっかり荒れ果てていました。そこで政府が提案した「仮面ティーチャー対策」!

政府は、仮面ティーチャーという名の人物に生徒更生のために鉄拳制裁することを許すというプログラムを始めました。
これによって、仮面ティーチャーに荒んだ教育現場の立て直しを期待したのです。藤ヶ谷君が演じる仮面ティーチャーの荒木は、その対策に疑問を感じて生徒と心で向き合おうと改めたのですが・・・そこに敵対する教師が現れます。

ネタバレしちゃいますが、この敵対する教師役は遠藤憲一さんでした。そこで戦いが広がっていくのです。青春アクションという名の通り、かっこいいアクションシーンが満載で飽きずに観ることが出来ました。劇場版 仮面ティーチャーの中での藤ヶ谷さんの演技が素晴らしかったです。

映画館で観るとアクションシーンの迫力があるので、すごく見ごたえがありました。
けれど、劇場版 仮面ティーチャーのストーリー的にはいまいちな面もあったので、映画館へ行かなくても自宅で観ても良いかなぁと思ってしまいました。
私もあらかじめネタバレを観て映画館に行ったのですが、結構予想以上に楽しめた映画だったと思います。

劇場版 仮面ティーチャーは、きっと藤ヶ谷君ファンの方にも、コミックファンの方も楽しめる作品になっていると思います。

>>劇場版 仮面ティーチャーの詳しい感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る