映画『魔女の宅急便』のネタバレ

映画 魔女の宅急便を観ての私の感想は、アニメほどではないけれど、前評判よりはずっと面白いなぁ!です。実写版の俳優陣の皆さんも、違和感なく映画の中のキャラクターに溶け込んでいましたよ。

映画 魔女の宅急便の画像

スポンサーリンク

ネタバレと感想

映画 魔女の宅急便は、ジブリアニメで有名な「魔女の宅急便」の実写版です。ネタバレしてしまいますが、映画 魔女の宅急便のストーリーは、アニメと全く同じです。

アニメ版を観たことがある方なら、もうネタバレしているからこその楽しみがあると思います。ストーリーが頭に入っていたほうが、そのほかの部分に集中して観れるのでいいですよね~。

その楽しみの一つがキャスティングです。ネタバレしてしまいますが、キキの母親役の宮沢りえさん、パン屋のオソノさん役の尾野真千子さんが最高です!

映画 魔女の宅急便の中でこの二人の女優さんの存在感が、他の男性人たちよりもはるかにありました。父親役の筒井さん、オソノさんの旦那さん役の山本さんごめんなさい。
お二人とも、アニメ版のキャラクターを全く壊さないで、雰囲気や喋り方、笑い方まで本当にそのまんまなのです。その点に関してはすごく嬉しくなりました~。

皆さんには、ネタバレしちゃって申し訳ないですが、映画 魔女の宅急便を観るつもりがなかったという方でも、この二人の演技は必見ということをわかっていただきたかったのです!
散々ネタバレしてしまいしたが、最終的な感想としては、わざわざ映画館に足を運ばなくても、自宅でDVDで十分だと思ってしまった私でした。

>>映画『魔女の宅急便』の詳しい感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る