弱くても勝てます ネタバレと感想とあらすじ!2014年春ドラマ

4月12日土曜日スタートの「弱くても勝てます」は、超へっぽこ野球部を何とか勝たせてあげようと、東大卒のちょっと変わり者の新米教師が奮闘するという青春ドラマです。果たして、弱くても勝てるのか?と言うのがドラマのキーワードにもなっています。

弱くても勝てますの画像

ネタバレとあらすじ

弱くても勝てますというドラマのあらすじをネタバレ内容盛りだくさんでお話しさせて頂きます!早速ネタバレしていきますが、ドラマ弱くても勝てますの主人公は、大人気グループ嵐の二宮和也さん演じる東大卒でちょっと変な生物の新米教師田茂青志(たもあおし)です。二宮さんと言ったら、もう実力派の俳優さんと言っても問題ないくらいですよね。

そして、そんな彼が目を付けるのが超へっぽこ野球部のメンバー!そう、これはまさしく青春学園ドラマと言えるでしょう!超へっぽこと言いますが、本当に超へっぽこなんです。弱くても勝てますというドラマの舞台となる学校は、ちまたでも有名な進学校なので野球部の練習はたったの週一回の3時間!それ以外は、勉強勉強の毎日なのです。

細かなところまでネタバレしちゃいますと、キャッチボールもろくに出来ない、内野はボールが飛んできて恐いから外野がいいという弱気な発言、試合なんてエラーばかりでろくに出来ないという野球部なのです。

そんな野球部を、一つの生き物として見ているのが、二宮さん演じる新米生物教師の田茂先生です。「何でこんなに弱いんだ?」「こんな生き物いるんだ!」と人間と言うよりも、生き物として見ている田茂先生。ドラマのあらすじは、田茂先生が野球部メンバーに魅力を感じて「どうにか勝たせてあげたい!」という思いがパワーとなって、野球部がさまざまな試練をクリアしながら成長していくというストーリーになっています。

青春ドラマですから、大まかなあらすじをネタバレしますと、勉強・進学・恋愛・家庭など野球以外のさまざまな問題もでてきます。それらを乗り越えながら、「弱くても勝てます」を合言葉に練習にも打ち込んでいくのです。

二宮さん以外の主要キャストをネタバレしちゃいますね!麻生久美子さん、福士蒼汰さん、有村架純さん、山崎賢人さんなど期待大の若手俳優が名を連ねます。ここから、有名になって羽ばたいていく若手俳優さんもきっといるんでしょうね~!大注目です。

スポンサーリンク

感想

大人気アイドルグループ嵐の二宮和也さんが主演の土曜ドラマ「弱くても勝てます」の感想を事前に発表されているあらすじを基にお伝えしていきますね。

まず、全体的なドラマの感想ですが・・・面白そうですね!ただの青春ドラマではなくて、進学校で巻き起こる青春ドラマっていうところがひとひねりあって面白そうだなぁという感想です。
主人公の田茂先生も、生徒の事を「生き物」として捉えている時点で、普通の青春ドラマとはちょっと違いますよね。ただ弱い野球部と言うだけではなくて、進学校であるが故の弱さという設定は今までなかったのではないでしょうか?
その進学校に通う野球部メンバーも、実にキャラクターがさまざまで、見ていて飽きることがないだろうなぁという感想を持ちました。土曜日のドラマ枠と言うことで、きっと家族でご覧になるでしょうからテーマとしてはすごく親しみやすくて良いと思います。

キャスティングの感想ですが、これはいう事ないでしょう!国民的アイドルの二宮さんを持ってきた時点で、おそらく視聴率は取れますし、その他にこれから期待大のイケメンたちがたくさんいるわけですから盛り上がりそうですね~!

あらすじの感想としては、生徒たちの悩みが結構親しみやすくて、見ていて「ある!ある!」というテーマが多いです。その点でも、視聴者がより感情移入して楽しんで観ることが出来るのではないかとの感想を持ちました。
タイトルも結構印象に残りますので、期待大のドラマだなぁと思っています。

スポンサーリンク

主題歌


主題歌を歌うのは、主人公である田茂先生を演じる二宮和也さんが所属する大人気アイドルグループ嵐が歌う「GUTS」です。
主題歌のタイトルからも、青春学園ドラマのにおいがプンプンしますよね!もうサビの歌詞なんて、聞いていて本当に元気になります。

「ビバ青春胸張れいこう(ready go)いつでも変えられるさ。1、2の3でさぁ前を向け。常識なんて吹き飛ばせ」という歌詞に、嵐の歌声にダンスが加わりますので、何か落ち込んだことがあっても励ましてくれる応援ソングになること間違いなしです。嵐と言ったら、やはりこういう爽やかでポップな歌詞・曲調がすごい合っています。
一番最後の歌詞も最高ですよ!「夢と希望のパレード喜びあって舵を取れ~」です。夢とか希望とかって、普段の生活の中でなかなか言わない言葉ではないですか?
でも、歌になれば恥ずかしがらずにすんなり言えますし、何だか未来が開けるような素敵な言葉ですよね。もう、「弱くても勝てます」のドラマにピッタリな歌詞だと思います。

野球部の皆が、青春時代特有の悩みに打ち勝ちながら、どんどん前に進んでいく姿と、この前向きな歌詞が何ともマッチしていて驚くほどです!
また、土曜日のドラマという事もあって、お休みでウキウキした気分をさらに盛り上げてくれて、次の日も日曜日も明るく元気に楽しめそうなパワーも持っている曲だと思います。

きっと大ヒットすると思いますよ~。こういう嵐王道のナンバーって久しぶりな感じもしますし、春になり視聴者の方々のウキウキした気分にピッタリだと思います。

キャストと登場人物

「弱くても勝てます」の主人公である田茂先生を演じる二宮さんは、土曜ドラマの枠にピッタリですよね!ちびっ子世代、若者世代、お父さんお母さん世代、おじいちゃんおばあちゃん世代まで幅広く人気がありますので家族みんなで楽しめる作品になるのではないでしょうか。

また、数少ない女性キャストの有村架純さんもいま人気急上昇中ですのできっとファンの方がたくさん見られるのではないかと思います。
このような青春学園ものって、全員のキャストが目立ってしまうと疲れてしまいます。そこで、かっこいい人とちょっと和める人、いじれる人などをまんべんなくキャスティングする必要があるのですが、このドラマはきちんとそのような点も考えられているようです。
だから、きっとあなたのお気に入りの野球部メンバーが見つかるはずです!全体的に若い俳優陣が多いですが、そこをきちんとしめてくれるのが麻生久美子さんですよね~。やはり演技はものすごく実力派です!

評価

  • オススメ度:★★★★☆
  • 期待度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★☆☆☆
  • キャスト:★★★☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★☆☆☆☆

各話のネタバレ&感想

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る