アリスの棘 ネタバレと感想とあらすじ!2014年春ドラマ

ドラマ「アリスの棘」は、大学病院を舞台とした何ともシリアスなドラマ構成となっています。医療がテーマですが、その内容は実にドロドロしています。金曜の夜10時枠にはぴったりの少し重めの内容となっています。

アリスの棘の画像

ネタバレとあらすじ

ドラマ「アリスの棘」のあらすじネタバレ内容満載でお送りいたします。まず、このアリスの棘のドラマジャンルは究極の復習サスペンスです。とにかく、明るい内容はありません。

最初~最後まで、実にドロドロした内容となっていますが・・・これが面白くて仕方ないのです!では、まずあらすじをネタバレしちゃいますね。ドラマの舞台は、大学病院です。命を助ける現場、信頼できる医師に命を捧げる神聖な現場でもあります。

当然患者にとって、医師はすがってしまうほどの相手です。ですが、この大学病院では目を疑うような医師の事態が見えてきます。自分たちの立場や地位を優先して、助けたいという思いよりも、自分の論文のためなら患者を実験台にしてしまうよな悪徳医師たちなのです。

そんな悪徳医師の集団に立ち向かうのが、主人公の水野 明日美です。ネタバレになりますが、彼女は強い女性医師です。そんな悪徳医師たちをぶったおすために立ち上がります。けれど、本当の目的は彼女の心の中にある大きな大きな復讐心です。アリスの棘はこの復讐心を中心に進んでいきます。

そんな主人公の決め台詞をネタバレします。「目には目を。歯には歯を。悪魔には…こっちも悪魔になればいい」です!何とも強烈な言葉ですよね。そんな彼女の復讐劇が、このドラマの大まかなあらすじとなっています。

アリスの棘のあらすじにも注目ですが、その他にも、主人公の強大な敵となる豪華共演者にも注目です!ネタバレしていきますね。消化器外科のエースで才色兼備な女医に、藤原紀香さん。彼女が連ドラに出るだけで、ものすごい存在感なのは言うまでもありません。
また出世を狙う准教授役には、ココリコの田中直樹など意外性に飛んだ俳優陣も揃っているので期待大です!このような強敵に、上野樹里さん演じる水野が挑んでいく姿はすごくたくましく見ていて気持ちがいいし、ドキドキします。

内容があまりに濃いので見ていてどっと疲れるなぁと感じる時もありますが、あらすじ・キャストともども本当にテレビドラマとは思えないほどのクオリティになることは間違いありません。

スポンサーリンク

感想

ドラマ「アリスの棘」のあらすじやネタバレ内容についての感想をお話ししていきます。まず、あらすじについての感想ですが、「復讐」と言うテーマを前面に押しだしているところがなかなかテレビドラマに観られないのですごく興味深いなぁという印象を受けました。

しかも、その舞台が「大学病院」ときたらもうドロドロは間違いないですよね。さまざまなキャラクターが出てきますが、皆違った形で自分の利益になるようなことを虎視眈々と狙っているその姿が何だか恐ろしくもあり、このドラマの面白い点でもあります。
「目には目を。歯には歯を。悪魔には…こっちも悪魔になればいい」という主人公 水野明日美の言葉は強烈ですよね~。これだけで強い強い復讐心を感じることが出来る言葉です。

こういう印象的な言葉がドラマの中にいくつか散らばっているだけで、何だかすごくドラマのイメージがつきやすいので、視聴者を虜にさせるのではないかぁという感想を持ちました。

またドラマ「アリスの棘」のキャスティングの感想ですが、結構一人一人の個性が強いのでうまくまとまるのかなぁと思っていましたが、それぞれ個性的で他にはないキャラクターを演じているので特に違和感はありませんでした。

個人的な感想になりますが、いつもニコニコな上野樹里さんを見ていたせいか、何だか笑顔の少ない上野さんは慣れなかったです。でも、そのギャップもこのドラマの見どころなんだと思います。女性ってこういうドロドロしたドラマが大好きな人が多いので結構視聴率も期待できるのではないかと思います。ただ感想としては、いかにして男性層を取り込むかがキーポイントとなるでしょう。

スポンサーリンク

主題歌


シンガーソングライターの高橋優さんが、ドラマアリスの棘のために書き下ろした新曲がドラマの主題歌となっています。
曲名は「太陽と花」です。高橋さんは、この曲にこんな思いを込めたと話しています。「見返りやスポットライトを浴びることなくただ頑張っている人がいると思います。

けど、そういう人はきっと周りの人にパワーと笑顔を与えているはずです。今回は、そうやってひたむきに頑張っている人の強さ・孤独・頑張りを歌にしました」と高橋さんは楽曲に込めた思いを話しています。
実際に聞いてみると、かなり力強いサウンドになっていますが、込められた歌詞にはどこか儚さも感じることができます。今回のドラマにピッタリだと思ったのは、強くたくましく復讐しようと生きている明日美ですがやっぱりどこか寂しくて、孤独で、心細くてという弱い部分が見え隠れするそんな彼女の心情にピッタリだと思いました。ドラマも結構印象が強いですが、主題歌も負けないくらい印象的な作品です。

お互いに強い者同士ですが、ぴったりと当てはまっています。主題歌って、本当にドラマのイメージを作りあげるものですので重要ですよね。高橋優さんと言うシンガーソングライターは、結構力強い歌詞を書く方で有名ですが今回の歌詞もとても深くて、聞いていて考えさせられる歌詞となっています。一度聞いただけではなかなか良さがわからないと思いますが、何度も聞くうちに絶対にはまってしまう事間違いありません!

男性は、きっとこの曲を聞いてドラマにもはまるのではないでしょうか?「太陽と花」という明るいタイトルからは想像も出来ないくらい、たくましくて力強いサウンドにご期待ください。

キャストと登場人物

ドラマ「アリスの棘」のキャストをご紹介していきます。とりあえず、豪華すぎてドキドキしてきます。主役の水野 明日美を演じるのは、上野樹里さんです。
上野さんっていつもケラケラ笑っているイメージがありますが、今回は笑顔がほとんどないようなシリアスな役でちょっと意外な役柄に驚いています。

水野は、強くてキュートなヒロインという設定になっています。大学病院に存在するのは、自分の立場や金に目がくらんだ悪徳医者ばかりです。
そんな彼らと戦うべく、立ち上がったのが主人公の水野 明日美なのです。彼女はただの正義の使命感だけで立ち向かっているのではありません。
彼女が心に大きな大きな復讐心を持って、医者になって、そして大学病院に入ったことが徐々にわかってくるとますますドラマも楽しみが増してくると思います。

その他のキャストも豪華すぎます。オダギリジョー・ココリコの田中直樹・藤原紀香、六平直政、岩城滉一、栗山千明など存在感があって、すごく楽しむことが出来ると思います。

評価

  • オススメ度:★★★★☆
  • 期待度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

各話のネタバレ&感想

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る