ルーズヴェルト・ゲーム 3話 ネタバレと感想!諸田が合併を勧める理由は?

ルーズヴェルト・ゲーム 3話は、まさに大人の事情が交錯しまくっています!イツワ電器が青島製作所を提訴します。そこで、イツワ電器と裏のつながりがある諸田社長に仲裁をお願いしますが・・・

スポンサーリンク

ネタバレと感想

ルーズヴェルト・ゲーム 3話はネタバレ内容満載なので、一つずつお話ししていきますね!まず最初のネタバレですが、イツワ電器が実用新案権の侵害で青島製作所を提訴するのです。

ここで、社長の細川は気づいていました。ネタバレしますが、イツワ電器は裁判に勝つことが目的なのではなく、訴えられたという事実で青島製作所の評判を落とそうと狙っていたのです。

ルーズヴェルト・ゲーム 3話の感想ですが、会社通しの潰しあいって本当に怖いなぁと思いました。でも、細川社長の悪い予感は当たります。ネタバレしますが、案の定青島製作所が訴えられたという話は業界内で広まりどんどん仕事が減っていくのです。
どこの会社もわが身を守ろうとみんな必死なのだなぁという感想を受けました。

スポンサーリンク

ルーズヴェルト・ゲーム 3話ネタバレは続きますが、青島製作所の専務の笹井があることを思いつきます。

ジャパニクスの諸田社長にイツワ電器と青島製作所の仲介役をお願いできないかと持ちかけるのです。感想ですが、ルーズヴェルト・ゲーム 3話の中でも諸田社長は本当に何を考えているのか読めない所がありますよね~!

和解が不成立しイツワ電器と青島製作所の仲がさらに悪化した状況で、諸田社長は青島製作所・細川社長を呼び出します。そして細川へイツワ電器との合併を勧めるのです。果たして諸田が青島製作所とイツワ電器を合併させる理由はなにか?今後の展開が気になりますね。

一方、ルーズヴェルト・ゲーム 3話では野球部にもちょっとした変化が起きます。ネタバレですが、野球部の熱い勧誘に、徐々に心を動かされてきて沖原ですが、大規模リストラの対象者になってしまうのです。さぁ、一体青島製作所の野球部はどうなってしまうのかなぁという感想を持ちました。

各話のネタバレ&感想

>>ルーズヴェルト・ゲーム ネタバレと感想とあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る