太秦ライムライト ネタバレと感想!評価は?小堀正博が若い頃の香美山の役?

「太秦ライムライト」は、『5万回斬られた男』として知られ、「ラストサムライ」出演に高い評価を受けながらも、『斬られ役』としての誇りを持ち続ける福本清三55年の俳優人生初の主演映画です。

太秦ライムライトの画像

ネタバレ

太秦ライムライト」の一番大切なネタバレは、『5万回斬られた男』として知られる、時代劇の斬られ役として評価の高い福本清三の、55年に及ぶ俳優人生の中で初めての主演映画だということです。
15才で京都・太秦の東映京都撮影所に入社以来、いわゆる大部屋俳優として所属し、役名も無い様な斬られ役として、東映が制作したほとんどの時代劇に出演しているそうです。
京都をはじめとした関西では、先行公開となっており、一般公開よりも公開日が早くなっているようです。

そんな福本清三のスゴさのネタバレですが、いわば『その他大勢』としての出演にもかかわらず、斬られ役としての研究を怠らず、斬られた後にエビ反りになって倒れるなど、彼独特の『魅せる』斬られ方を開発しながらも、『その他大勢』としての出演に誇りを持ってこだわり続けたという点で高い評価を得ています。

知る人ぞ知る存在だった福本清三ですが、2002年、59才の時に、トム・クルーズ主演の「ラストサムライ」で寡黙な侍役でのオファーを受け、大部屋俳優としては異例のハリウッド大作映画への出演となったというネタバレもあります。

キャストに関するネタバレですが、福本清三とこれまで数々の時代劇で共演してきた松方弘樹、小林稔侍、本田博太郎、萬田久子らが脇を固めています。
さらに、ヒロイン役として映画初出演の山本千尋は、世界武術大会の優勝者だというネタバレもあります。
回想シーンで香美山の若い頃の役として演じている俳優さんが気になりますが、こちらは小堀正博(こぼりまさひろ)さんという方が演じているみたいです。ドラマでは「ごちそうさん」や「純と愛」に出演されていたので見覚えのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。1988年の若手の俳優さんで今後注目されること間違いなしです!

実はこの「太秦ライムライト」は、劇場公開前の2014年1月にNHKのBSで短縮版が放映されており、その際も高い評価を得ているというネタバレもあります。

スポンサーリンク

感想

「太秦ライムライト」の感想です。
『5万回斬られた男』として知られる福本清三の、15才で映画界入りして以来55年にも及ぶ俳優人生で、初の主演作品です。

テレビや映画の時代劇を陰で支えてきた『斬られ役』としての福本清三を、そのままモデルとしたような、『斬られる』ために生きる男・香美山。
その香美山に、殺陣の指導を受けたことをきっかけに、スター女優への階段を昇るヒロイン・さつき。
チャップリンの「ライムライト」のセリフ『若者の登場に老人は消える』そのままに、若者にバトンを渡して現場を去ろうとする香美山の姿には、福本清三の姿がそのまま重なってしまうという感想を、まず初めに持ってしまいます。

また、さつき役の山本千尋に対する感想は、カンフーの世界大会で優勝したことがある、もともと身体能力の高い女優さんなので、立ち回りの方も期待出来そうだと思います。
福本清三はもちろん立ち回りのベテランですから、立ち回りのシーンの評価は高くなりそうだという感想です。

この「太秦ライムライト」には、時代劇自体がだんだんと減っている現状に対応すべく、それまでの時代劇の『伝統』を守るだけではなく、新しい時代劇の方向を探る必要にもかられている、福本清三の様な時代劇俳優だけではなく、数々の時代劇で福本と共演してきた松方弘樹をはじめとしたスター俳優や、多くのスタッフなど、現在の時代劇に関わる人々の想いが込められているのだという感想を持ちました。

スポンサーリンク

あらすじ

「太秦ライムライト」のあらすじです。

かつては時代劇の黄金時代を支え、数々の作品を生み出してきた京都・太秦の撮影所。
その撮影所に所属する、斬られ役一筋の大部屋俳優・香美山でしたが、時代劇が斜陽の時代を迎える中、ついに時代劇の大御所スター・尾上の番組まで打ち切られてしまい、仕事の無い日々が続いていました。
そんなある日、香美山は新人女優・さつきと出会い、彼女から殺陣を教えて欲しいと請われるところがあらすじの始まりです。

香美山は「女優さんに立ち回りの役はありまへんで。」と断るのですが、さつきに往年の時代劇女優の面影を感じ、また彼女の熱意にも負け、彼女に殺陣の稽古をつけることになるという風にあらすじが続きます。

香美山の指導のおかげで、時代劇でのチャンスをつかんださつきは、東京へと向かい、スター女優への階段を昇り始めます。

さらにあらすじは続きますが、時がたち、スターになったさつきが主演を演じる大作時代劇の撮影が、太秦の撮影所で行われることになります。

しかし、香美山は体調を崩したことから、すでに引退していました。
他にもさつきが撮影所時代にお世話になった人々は皆引退してしまっており、いつしか大切なものを見失ってしまっていたことに気付いたさつきは、故郷で余生を送っていた香美山の元を訪ね、復帰を懇願するのです。
自分の主演映画での共演を熱望するさつきに、かたくなに復帰を断る香美山でしたが…。

以上が、「太秦ライムライト」のあらすじです。

予告編動画

評価

  • 総合点:75点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト:★★★★
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

作品情報

  • 公開日:2014年7月12日
  • 上映時間:104分
  • ジャンル:ドラマ
  • 監督:落合賢
  • 主演:福本清三

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る