マレフィセント ネタバレと感想!アンジェリーナジョリーの頬骨はメイク?レディガガ風?

ウォルト・ディズニー創立90周年記念作品、アンジェリーナ・ジョリー主演の「マレフィセント」。「眠れる森の美女」の悪役、魔女マレフィセントの視点から描く真実の愛の物語。

マレフィセントの画像

ネタバレ

映画「マレフィセント」はディズニーアニメの名作「眠れる森の美女」の悪役・魔女マレフィセントを主役にした実写リメイク映画です。
アンジェリーナ・ジョリーは製作総指揮にも名を連ねており、その意気込みがうかがえます。

監督には「アバター」「アリスインワンダーランド」などでプロダクションデザイナーを務めたロバート・ストロンバーグ。

主人公である魔女マレフィセントを演じるのは、もちろんアンジェリーナ・ジョリー。4年ぶりの主演映画です。マレフィセントの独特なメイクですが、これはレディ・ガガのメイクを参考にした、というのもネタバレの一つです。ちなみに皆さんが気になるのが頬骨だと思いますが、すごく目立った感じになっていますが、メイクなので作り物となっております。

そして、オーロラ姫を演じるのはエル・ファニング。彼女はダコタ・ファニングの妹で、「となりのトトロ」のアメリカ公開時、メイの声を担当していたこともネタバレですね。
彼女の透明感あふれる演技にも注目です。

さらにネタバレしてしまいますと、じつはアンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットの子供達もカメオ出演しているんです。実子のヴィヴィアンちゃんは、オーロラ姫の幼少時代を演じています。また、養子であるパックスくんとザハラちゃんも出演しているんですよ。

また、日本語吹替え版の声優をチャリティーオークションで選んだ、いうのも驚きのネタバレです!男女一人づつ落札しており、日本語吹替え版のエンドクレジットに名前も載るそうです。どんな方が落札したんでしょうね。そして、どんな役を演じたのか、非常に気になるところです。

スポンサーリンク

感想

ディズニー映画苦手な私ですが「アナと雪の女王」がえらく評判なので見に行ってきました。実に面白かったです。最近のディズニー映画は「いつか素敵な王子様が迎えに来てくれる!」という路線から、確実に別の方向に進路変更してますよね。「素敵な男性と結婚することが女の幸せなのよ!」というオチはつくものの、「女性だって自分の足で立って歩くべき!」というメッセージが含まれているのが分かります。これなら観てもいいかなあ、という感想です。

さて、「マレフィセント」の予告動画をみた感想。
映像が美しいですねー!!ザ・ファンタジーって感じの世界観がもうたまりません。是非3Dで見たい!
そして、アンジェリーナ・ジョリーの魔女姿がハマってます。
ダークで大人向けのファンタジーという感じでとっても期待したいところです。
そして、低い声でゆっくり歌われる主題歌がなんだかちょっと怖い感じもするんですが、不思議と落ち着く子守唄のような旋律です。

今回マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーはすでに女優引退を表明しているんですよね。今後は監督業に励むのだとか・・・。彼女には女優を続けてほしかったので、非常に残念です。

試写会を見た方の感想も良好で、面白かったという意見が多かったです。興行収入もかなり好調とのこと!

そして、映画とコラボした洋服やコスメ、グッズなども大変評判を呼んでいるようですよ。
「マレフィセント」旋風はこれから始まる、っていう感想ですかね!

スポンサーリンク

あらすじ

この映画「マレフィセント」では「眠れる森の美女」では明かされなかった『なぜ、魔女マレフィセントはオーロラ姫に呪いをかけたのか』という謎について語られています。

それでは、映画「マレフィセント」のあらすじです。
物語はマレフィセントの幼少時代から始まります。
心優しい妖精マレフィセントは平和な国で無邪気な少女時代を送っていた。
ある時、マレフィセントは人間の少年ステファンと出会い恋に落ちる。立派な角と翼を持つ大人の妖精へと成長したマレフィセントはステファンと永遠の愛を誓い合う。しかし人間が妖精の国に攻め込んでくる。妖精の国を守るため人間と戦うマレフィセントだったが、王になりたいという野心を持ったステファンに裏切られて翼をもぎ取られてしまう。愛する男に裏切られ、復讐を誓い、マレフィセントは悪に染まるのだった。
一方、その成果が認められ王になったステファンと妃の間に姫が誕生する。
マレフィセントはオーロラと名付けられた姫に「16歳の誕生日の日没前に、永遠の眠りにつく」という呪いをかける。
しかし、オーロラの成長を見守るうちにオーロラこそが王国の平和と自分の真の幸福の鍵を握っていると気付き・・・、というようなあらすじになっていて、ディズニー映画の名作「眠れる森の美女」のあらすじとはかなり違っているわけです。
なので、ディズニー映画の苦手な方でも楽しめると思いますよ。

ちなみに日本語吹替え版の主題歌「Once Upon a Dream~いつか夢の中で~」を歌うのはなんと大竹しのぶさんだといいます!これはかなり意外でした。でも、マレフィセントの母の愛や強さを歌ったものだという話を聞くと納得ですね。

以上、映画「マレフィセント」のあらすじでした。

予告編動画

評価

  • 総合点:80点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト:★★★★☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品情報

  • 公開日:2014年7月5日
  • 上映時間:97分
  • ジャンル:ファンタジー
  • 監督:ロバート・ストロンバーグ
  • 主演:アンジェリーナ・ジョリー

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る