ビター・ブラッド 7話 感想!上原多香子の役は?演技は下手でも美しい! 

ビター・ブラッド 6話は、銀座署内である事件が起こります。それは、署のメンバーの一人である鍵山が何者かに刺されてしまうのです。奥さんの証言によると、古くからの同僚に会うとのことで、署内での犯人探しが始まります。夏輝と瞳は内偵調査を命じられますが、誰も怪しく思えてしまいます。

スポンサーリンク

感想

ビター・ブラッド 7話感想ですが、いつもの緊迫感は全くなくコミカル要素が満載ですごく面白かったです。

今回のテーマは「結婚詐欺」!何と女優の上原多香子さんが久々の連ドラ出演で、なんと結婚詐欺役です。それにしても上原さんの演技は相変わらずイマイチ下手でしたが、時折見せる悪女のような不気味な笑顔は良かったですね~。美しさは年齢のせいか前よりは劣りますが、年相応のきれいさが見られて良かったです。

今回は、本当の周りの俳優陣のコミカルさに全て助けられていたという感じがしました。
特に、相手役の田中哲司さん!この方の演技最高です。コミカル感とはっちゃけ感が半端ないので、ここまでしていただくと見ている方も気持ちが良いです。

またドラマに確実に花を添えているのが、唯一の女性刑事役を演じる忽那 汐里さんが何だかすごく美人になってきましたよね~!黒髪が似合いますし、今後どんどん人気が出てくるだろうなぁという印象を受けました。

スポンサーリンク

てっきり夏輝と良い感じになる展開なのかなぁと思っていましたが、ビター・ブラッド 7話の最後のシーンで「島尾さんが好き」とのことでしたから、ちょっと驚いてしまいましたよね。確かに、渡部篤郎さんの方が佐藤健よりも実際にダンディで、女性の扱いに慣れている感じはしますが。

でもここで一つ気になることが・・・。あれ?凶悪犯役の及川光博さんはどこに行ったの?出てこないの?という事です。

恐らく、ドラマもだんだんと後半戦に差し掛かってきましたから、徐々に登場シーンも増えてくると思います!

各話のネタバレ&感想

>>ビター・ブラッド ネタバレと感想とあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る