ダーク・シャドウ ネタバレと感想とあらすじ!ジョニー・デップとティム・バートンのタッグ作!

「ダーク・シャドウ」は、数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップとティム・バートン監督がタッグを組んだ、実に8度目となるダークな雰囲気漂うファンタジー作品です。

ダーク・シャドウの画像

ネタバレ

ダーク・シャドウ」のまず初めのネタバレですが、この作品は1960年代にアメリカでテレビ放映されていたソープオペラ(いわゆる昼ドラ)を、ティム・バートン監督が映画化したものだということです。

主役のバーナバス役はジョニー・デップが演じていますが、ティム・バートン監督作品に彼が出演するのは、この「ダーク・シャドウ」で実に8回目になるということも、重要なネタバレの1つです。

このジョニー・デップ演じるバーナバスは200年振りに地上に現れたバンパイアであるという、ティム・バートン監督お得意のダーク・ファンタジー作品となっています。
実は、2人ともこの「ダーク・シャドウ」の元となったテレビドラマのことが好きだったというのもネタバレになります。

「ダーク・シャドウ」のキャストに関するネタバレですが、「キック・アス」のヒットガール役で話題となったクロエ・モレッツ、3度のアカデミー賞ノミネートの経験のあるミシェル・ファイファー、2006年にフランス人女優としては5人目のボンドガールに選ばれたエヴァ・グリーン等の豪華女優陣が脇を固めています。

さらに、ジュリア・ホフマン博士役で出演しているヘレナ・ボナム=カーターは、正式な結婚こそしていないものの、ティム・バートン監督のパートナーで、2人の間には子どももいるそうです。彼女のティム・バートン監督作品への出演回数は、ジョニー・デップに次いで、この「ダーク・シャドウ」で7回目になるというネタバレもあります。

スポンサーリンク

感想

「ダーク・シャドウ」は、数々のヒット作を世に送り出してきたジョニー・デップとティム・バートン監督の、なんと8回目となるコラボ作品であり、しかもティム・バートン監督お得意の、ダークな雰囲気漂うファンタジー作品という事で、見る前から期待が膨らんでしまうという感想です。

元となった作品が、アメリカでテレビ放映されていたゴシック・ソープオペラ(昼ドラ)という事で、ティム・バートン監督作品には珍しく、 ラブシーンのある作品ですが、その点も興味深く見る事が出来たという感想です。

コミカルな面もありますが、主人公がよりどころにしている父親の言葉「唯一の財産は家族」にも表されている様に、家族愛もテーマになっているのだなという感想です。

この「ダーク・シャドウ」の主役バーナバス役のジョニー・デップに対する感想ですが、顔が白塗りのヴァンパイヤ役で、やはりこういう人間離れした役が似合う俳優さんなのだなと思いました。
200年振りに地上に出て来たことから、浦島太郎状態で、周囲からズレた行動を取ってしまうバーナバスなのですが、そんなコミカルな部分も面白かったという感想です。

さらに他のキャスティングに対する感想ですが、プライベートでもティム・バートン監督のパートナーであり、ジョニー・デップに次ぐティム・バートン監督作品への出演回数を誇るヘレナ・ボナム=カーターをはじめ、ミシェル・ファイファー、エヴァ・グリーン、クロエ・モレッツといった華やかで芸達者であり、話題の女優陣が出演しており、その点も見応えがあります。

スポンサーリンク

あらすじ

「ダーク・シャドウ」のあらすじです。
18世紀末、イギリスからアメリカに移住し、財を成したコリンズ家の息子バーナバスは、使用人の娘アンジェリークに軽い気持ちで手を出します。プレイボーイの彼がアンジェリークを失恋させてしまうところから、そもそものあらすじが始まります。

そのあらすじとは、実はアンジェリークは魔女で、怒った彼女は呪いによりバーナバスを不老不死のヴァンパイアに変えてしまい、地中に生き埋めにするというものです。

それから約200年後の1972年、バーナバスが偶然、地中から脱出するところから、いよいよこの「ダーク・シャドウ」の主な物語が始まります。

そのあらすじは、バーナバスが戻ったコリンズ家はすっかり落ちぶれており、街は魔女アンジェリークに牛耳られていたのです。
浦島太郎状態のバーナバスでしたが、『唯一の財産は家族』という父親の言葉をよりどころに、一族の復興のため行動を起こします。

現在のコリンズ家の女家長・エリザベスは、落ちぶれてしまった家の建て直しを図るという点で利害が一致したため、バーナバスと手を組む事にするというあらすじはまだまだ続きます。
しかし、コリンズ家の家族は、皆何かしらの問題を抱えており、一筋縄では行きません。

そんな中、コリンズ家に新たに家庭教師として雇われたヴィクトリアが、18世紀でのバーナバスの恋人と瓜二つだったことから、彼は心を奪われてしまいます。
それもまた、アンジェリークは気にいらず…というドタバタ劇のあらすじが続くのでした。

予告編動画

評価

  • 総合点:75点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト:★★★★★
  • 映像技術:★★★★★
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

作品情報

  • 公開日:2012年5月19日
  • 上映時間:113分
  • ジャンル:ファンタジー
  • 監督:ティム・バートン
  • 主演:ジョニー・デップ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る