ぼくたちの家族 ネタバレと感想とあらすじ!評価は? 

「ぼくたちの家族」は、「舟を編む」で数々の賞を受賞した石井裕也監督が、『家族』をテーマに描いた話題作です。妻夫木聡、石松壮亮、原田美枝子、長塚京三という実力派俳優陣が、これまでにない『家族』像を演じます。

ぼくたちの家族の画像

ネタバレ

まず、「ぼくたちの家族」を監督された石井裕也監督に関するネタバレです。
石井監督は前作「舟を編む」が第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめとした数々の賞を受賞し、第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品にも選出されている、今注目の監督です。

この石井監督の最新作という事で、「ぼくたちの家族」の注目度が高いという事もうなずけます。
またプライベートでは、奥様が女優の満島ひかりだという事も石井監督に関するネタバレの一つですね。

原作のネタバレですが、映画化もされた「ひゃくはち」の原作小説の作者・早見和真の小説が原作となっています。
この原作小説ですが、実は単行本刊行時には「砂上のファンファーレ」というタイトルだったのですが、映画製作陣の「タイトルを『家族』に寄ったものにしたい」という思いを受け、この「ぼくたちの家族」というタイトルを考案、小説の方も同じタイトルに変えたというのが、タイトルに関する大きなネタバレです。

キャストに関するネタバレですが、長男役の妻夫木聡は「毎日苦しくて全然寝られなかった」という程役に没頭したそうですが、次男役の池松壮亮と共に「本当の家族に見える様な、素晴らしい俳優さんにお願いしようと厳選した」という石井監督の言葉通りのキャスティングになっています。

また、母親役の原田美枝子とは何度か共演したことのある父親役の長塚京三は、「今回が一番良かった。」と語っており、実力派ぞろいのキャスト陣が、この「ぼくたちの家族」に対して、各々手応えを感じているというのもネタバレの一つです。

スポンサーリンク

感想

「ぼくたちの家族」に対する感想ですが、「芝居が達者なだけでなく、本当の家族に見えるような素晴らしい俳優さんを厳選した」という石井監督の言葉通り、多数の話題作に出演経験があり、ますます演技の幅を拡げつつある妻夫木聡を筆頭に、若手実力派俳優として期待されている池松壮亮に加え、ベテランの原田美枝子と長塚京三という実力派俳優陣をメインキャストに起用しています。

この「ぼくたちの家族」は人間ドラマ、しかも家族がテーマなので、違和感なく見る事が出来るということが大きなポイントとなると思いますが、このキャスト陣を見ると、十分見応えのあるドラマに仕上がっているのではないかという感想を持ちました。

また、「ぼくたちの家族」のストーリーに対する感想ですが、いきなり「母親が脳腫瘍。しかも余命1週間。」という所から始まるので、衝撃的だな、という感想を持ちます。

さらに、母親の家族に対する思わぬ本音が露呈したり、実はどうしようもないほど借金だらけだったりと、家族に様々な問題が発覚し、それに翻弄される父親と息子2人の3人の男たちの姿が、それまで家族のために明るく頑張っていた母親の姿と対比して、情けなさ、頼りなさが浮き彫りになっているというのが感想です。

しかし、そこで長男が踏み止まり、それらの問題に正面から向き合おうと決意したのをきっかけに、次男と父親も力を合わせ、もう一度家族が前向きに再生して行く様が本当に感動的だというのが「ぼくたちの家族」への感想です。

スポンサーリンク

あらすじ

「ぼくたちの家族」のあらすじです。

ある日突然、母・玲子に脳腫瘍が見つかるというところがあらすじの始まりです。
宣告された余命は、なんとたった1週間。

自営業を営む父・克明、結婚し、家族とは独立して暮らす会社員の長男・浩介、一人暮らしをしており、いまだに母にお小遣いをせびっている大学生の次男・俊平たちの男3人の家族は驚き、戸惑います。

裕福な家庭に嫁いだ友人をうらやましく思いながらも、わがままも言わず、家族のために明るく元気に過ごしていた母だったのですが、脳腫瘍のせいでだんだん少女の様に無邪気に振る舞う様になり、挙げ句家族に対する思わぬ本音を漏らしてしまい、夫と息子2人を驚かせてしまうというあらすじです。

さらにあらすじを続けると、父親は早期退職して起こした会社の経営状態が悪い上、住宅ローンも抱えていて借金だらけ、母親もサラ金通いをしていた事が分かり、家族の経済状態も最悪だったことまで発覚するのです。

2人の息子は、つい昨日までごく『普通の家族』だと思っていた自分の家族が、とうの昔に壊れてしまっていた事を知ってしまう、というのがあらすじです。

はじめは戸惑っていたものの、『悪あがき』をしようと決意したときからどんどん頼もしくなっていく長男と、男3人の中では一番冷静に母の病気と向き合っていて、思わぬ力を発揮する次男。
この「ぼくたちの家族」は、そんな壊れてしまった家族が、母の病気をきっかけに、再び力を合わせて前向きに進んで行こうとする様を描いているというあらすじの作品です。

予告編動画

評価

  • 総合点:80点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト:★★★★☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品情報

  • 公開日:2014年5月24日
  • 上映時間:117分
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 監督:石井裕也
  • 主演:妻夫木聡

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る