ゼロ・グラビティの感想

映画ってこんなに面白かった?と改めて感じてしまうほどの、クオリティの高さです。映像の素晴らしさで、リアルな宇宙空間が描かれています。これは自宅で見るのがもったいないです!是非映画館の大スクリーンで見たい映画です。

ゼロ・グラビティの画像

感想

ゼロ・グラビティは、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演した豪華SFサスペンスです。ゼロ・グラビティのスト―リーは、事故によってスペースシャトルが大破してしまって、宇宙空間に放りだされた宇宙飛行士と科学者の二人が必死のサバイバルで生き抜いていくという物語です。
ゼロ・グラビティは実に過酷な状況下に置かれた二人の生き抜く力が最大のポイントだという感想を持ちました。だって、たった1本のロープで宇宙空間に投げ出されたうえに、スペースシャトルはなくなるし酸素ボンベだって2時間分しかないんですよ・・・もうそのストーリーだけでドキドキしてきますよね。

ゼロ・グラビティのインターネット上の口コミで、「ドキドキする」「3Dで見たほうが良い」「必見の映画だ」などととても良い感想ばかりだったので、その感想を参考にしていってきましたがネット上で見た感想通りとても面白かったです。
特に、ゼロ・グラビティは3Dで見たほうが映像がものすごいです。宇宙空間や衛星などがとても美しくて、また自分もまるで無重力空間にいるような気分になれるところもあります。一体どのようにして撮影しているのかさっぱりわかりません!

ゼロ・グラビティを観ているというよりは、一緒にゼロ・グラビティの世界に入って行っているという例えの方があっている気がします。ゼロ・グラビティは、絶対に映画館の大スクリーンで見るべき映画だと思います。自宅で見たら面白さが半減してしまいそうです。

実際にゼロ・グラビティのストーリーってとても単純なんですよね。命が助かるか?助からないか?の二択ですから。でも、この映画が面白いのは、何と言っても映像の素晴らしさが、他の映画と比べ物にならないくらいすごいからです。視覚と聴覚で味わうよな映画ですので、観終わった後はどっと疲れたいう口コミ感想も多いですね~。
でも、ゼロ・グラビティを観ての私の感想としては、疲れたというよりも充実したという方が正しい使い方だと思います。

これは、誰と観に行ってもいいと思います。それだけ、ゼロ・グラビティの描く宇宙空間はとても魅力的ですし、俳優陣の緊迫した演技も素晴らしいの一言です。
久しぶりに、ゼロ・グラビティというとてもすごい迫力のある映画に出会ったという感想です。ですから、もう一度観たいという気持ちはものすごくありますが、自宅ではなく何度でも映画館で観たいです。

評価

・総合点
85点/100点
・オススメ度
★★★★☆
・ストーリー
★★★★☆
・キャスト
★★★☆☆
・映像技術
★★★★☆
・演出
★★★☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル ゼロ・グラビティ
公開日 2013年12月13日
上映時間 91分
区分 洋画
ジャンル SFサスペンス
監督 アルフォンソ・キュアソン
主演 サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る