アメリカン・ハッスルの感想

一言で、面白い!です。スピード感があるので、観ていてハラハラドキドキが止まらないです。政治家などの収賄スキャンダルは特に面白かったです。これは是非とも、おすすめしたい映画です。

アメリカン・ハッスルの画像

感想

アメリカン・ハッスルという映画は、1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダルやアブスキャム事件を中心に描かれたサスペンスです。
FBIが仕掛ける悪徳政治家の検挙に、詐欺師たちが自由と引き換えに協力させられていく様子をスリル満点で描いた作品となっています。アメリカン・ハッスルという映画のタイトル通りさまざまなハッスルが見られます。

実は、アメリカン・ハッスルを見に行く前にインターネットで口コミでの映画の感想を下調べしていたのですが、「傑作!」「すごく面白い!」という感想がたくさんあったので、期待して観に行ったのです。
結果、アメリカン・ハッスルは大当たりでした!これは、私が今まで観た映画の中でも、ベスト10に入るのではないかと思っています。登場人物の一人一人が物語にリンクする形で、私の大好きな70年代の名曲もバンバン流れていたので、冒頭からテンションアップしてしまいました。

アメリカン・ハッスルは、サスペンスのジャンルに入っているけれども、エンターテイメントのような気分で観れる部分もあって、何とも不思議だなぁという感想を持ちました。すべてが緊迫したシーンですと観ていて疲れてしまいますが、途中途中で息抜きできるようなシーンが入ってくるので
すべての時間を飽きずに観ることが出来て良かったです。随所に笑いの要素がちりばめられているのですが、私が一番笑ってしまったのは、アメリカン・ハッスルの冒頭の部分です。誰だろう・・・?と観ているうちに、大爆笑!これから観るかたは、是非最初からお楽しみくださいね。

また、私はアメリカン・ハッスルを恋人と一緒に観たのですが、観終わった後に「あのシーンはいいよね~」「あの人物って何だったのかな?」とか、たくさん映画を振り返って感想を交換する楽しみがありました。淡々と進んでいく映画って、なかなか話しが進みませんが、アメリカン・ハッスルは観終わった後でも十分楽しめます。

感想として、キャストの豪華さに驚いてしまいました。とにかく、チョイ役の人でも結構な大物が出ていたりして、アメリカン・ハッスルが「ゴールデングローブ賞3部門受賞」や「アカデミー賞最多10部門ノミネート」したのも納得が出来ます。
俳優陣一人一人の演技が、とても自然でコミカルで心地よいのです。アメリカン・ハッスルは、もう一度映画館に観に行ってもいいなぁという感想まで抱いてしまうような、すばらしい作品でした。

評価

・総合点
90点/100点
・オススメ度
★★★★★
・ストーリー
★★★★☆
・キャスト
★★★☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★★☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル アメリカン・ハッスル
公開日 2014年1月31日
上映時間 138分
区分 洋画
ジャンル サスペンスドラマ
監督 デヴィッド・O・ラッセル
主演 クリスチャン・ベイル

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る