アイドルマスター 輝きの向こう側への感想

アニメ好きの人や、アイドルマスターのゲームをされていた方だったら、楽しめるのではないでしょうか。ですが、なかなかこの手のアニメーションに馴染みのない私は、ちょっと圧倒されてしまい楽しめませんでした。でもゲームをやっていたらもっと面白いと感じたかもしれません。

アイドルマスター 輝きの向こう側への画像

感想

アイドルマスター 輝きの向こう側へは、もともとはゲームでした。それが、ゲームからドラマ化されて、今回めでたくアイドルマスター輝きの向こう側へとして、映画化されたと言うわけです。
アイドルマスター 輝きの向こう側へのストーリーは、都内某所にある芸能プロダクションに所属する13人のアイドルたちが新米プロデューサーと共に、トップアイドルを目指して絆を深めながら成長していく姿を描いた作品です。

この映画を観た私の率直な感想は、「アニメ版AKBかな?」というものでした。ですがアイドルマスター輝きの向こう側の私の感想としては、ただの萌え系アニメと思いきや、結構女の子たちが頑張ってレッスンに励んだり、お互いを励ましたりして、成長していく姿は観ていて悪い気はしませんでした。

アイドルマスター 輝きの向こう側は、萌え系アニメであることは変わりないという感想ですが、その中にもちゃんとしたメッセージが含まれているようでした。一緒に行った友達の感想は、「この映画アニメなのに、ライブ音響がある!」と言って感動してました。
確かに、きちんとしたライブ音響があるので、自宅でDVDはもったいないなぁという感想を受けました。でも映画館で観ていたら、隣に座ったいかにもアイドルマスター大好き!のような男性は、アイドルマスター 輝きの向こう側を観て何度も泣いていました。好きな人には、感動する場面が何度もある素晴らしい映画みたいです。

キャラクターも一人一人個性があって、まさにアニメ版AKBです!映画で初めてアイドルマスターを観た私でも、ちゃんとお気に入りの子が出来ましたし、アイドルマスター輝きの向こう側へを観て、何だかはまりそうな自分もいました!
アニメに興味がない方には、はっきり言ってあまりおすすめはできないという感想です。ですが、アニメ好き、アイドルマスター好きなら是非ともご覧になってください!

ただ映画を観た後に、ドラマも観てみましたが、アイドルマスター 輝きの向こう側への映画版はやっぱりクオリティが全然違います!映画版は、脚本・音楽・ストーリーともに気合いが入っていて、ファンが期待を寄せるであろう場面もしっかり押さえていたという感想です。
アイドルマスター輝きの向こう側へは、恋人同士で観に行くような映画ではないですが、友達や一人で、一番楽しめるのはおなじアイドルマスター好きの方と一緒に行けば、盛り上がることは間違いなしです!

評価

・総合点
60点/100点
・オススメ度
★★★☆☆
・ストーリー
★★☆☆☆
・キャスト
★☆☆☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★☆☆☆☆

作品情報

タイトル アイドルマスター輝きの向こう側へ
公開日 2014年1月25日
上映時間 119分
区分 邦画
ジャンル アニメ
監督 錦織敦史
主演 アニメのため無し
アニメーション制作会社 バンダイナムコゲームス

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る