映画『凶悪』のネタバレ

映画『凶悪』を観た私の率直な感想は・・・衝撃的すぎて、観ていてすごく疲れてしまいました。それも主要キャスト3人の名演技の力だと思います。ピエール瀧さんとリリーフランキーさんの演技はどこか恐ろしさを感じるほどでした~。

凶悪の画像

スポンサーリンク

ネタバレと感想

ネタバレ内容をいくつか織り交ぜながら、映画『凶悪』を観た私の率直な感想をお話しさせていただきますね~。

まず根本的なネタバレになりますが、この凶悪という映画は、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した作品です。つまり、この映画で描かれている子とはすべて実際にあった話なんですね~何だか信じられません。

では、キャストをネタバレさせちゃいましょう。凶悪という映画の主人公は山田孝之さん演じるフリージャーナリストの藤井です。
藤井は、ピエール瀧演じる死刑囚から、ある1通の手紙を受け取るのです。これは一番のネタバレになってしまいますが、この手紙には彼の余罪内容と、これまでに起きた事件は、全てリリーフランキーさんが演じる謎の男が主導権を握っているとのことが書かれてありました。すごいネタバレしちゃいました!

映画凶悪の内容が、フィクションだったらそんなにドキドキも怖いという感情もわかなかったかもしれません。ですが、この凶悪という映画の内容は、実際にあったお話の数々です。

ネタバレになりますが、本当にこんな痛ましい事件があったの?と疑いたくなるような内容ばかりでした。ですから、映画を観終わったあと、どっと疲れが出てしまいました。
日頃のストレスを緩和するために、映画に来てリフレッシュするはずが逆になってしまいました。

凶悪という映画は、恋人と観に行くにはちょっと重すぎる映画内容なので、デートには不向きだと思います。この映画は、一人でじっくりと内容を理解しながら観るのがおすすめです。もう一度観たい?と聞かれたら、なかなか観たいとは答えることが出来ないかもしれません。1度見たら、衝撃的過ぎて内容を覚えてしまっているので・・・。

>>凶悪の詳しい感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る