そこのみにて光輝く ネタバレと感想とあらすじ

「そこのみにて光輝く」は、不遇の作家・佐藤泰志の小説が原作の、夏の函館を舞台にした、人生の目的を見失っていた男と人生を諦めた女、不器用な生き方の二人を描いたヒューマン・ラブストーリーです。

そこのみにて光輝くの画像

ネタバレ

「そこのみにて光輝く」は、1990年公開の「海炭市叙景」に続く、佐藤泰志の小説を映画化した作品です。

原作の小説「そこのみにて光輝く」の著者・佐藤泰志に関するネタバレです。
佐藤泰志は、何度も芥川賞候補に挙げられ、三島由紀夫賞などの他の文学賞の候補にも選ばれながらも、結局どれも受賞には至らず、不遇のうちに自ら死を選びました。
佐藤泰志が亡くなったのは1990年、41歳のときですが、今の日本を予期したような作品を残しており、その中でも「そこのみにて光輝く」は唯一の長編小説です。

「そこのみにて光輝く」の舞台となる北の地方都市は、佐藤泰志の故郷である函館市がモデルとなっており、オール函館ロケが行われました。
ロワジールホテル函館では、2014年4月1日より、「そこのみにて光輝く」のパネル展やグッズ展示、オリジナルカクテルの提供などの映画公開記念コラボ企画を行っています。

キャストに関するネタバレですが、主人公・達夫役に朝ドラ「カーネーション」で人気が出て以来、数々の映画やドラマに引っ張りだこの綾野剛、ヒロイン・千夏役に「大阪物語」で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、数々の映画やドラマで活躍している実力派女優の池脇千鶴、千夏の弟・拓児役に朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインの息子役で話題の菅田将暉。

綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉の「そこのみにて光輝く」主要キャスト三人に関するネタバレですが、三人ともNHK朝の連続テレビ小説(いわゆる朝ドラ)に主演もしくは主要キャストを演じています。

監督のネタバレですが、「オカンの嫁入り」で新藤兼人賞を受賞した呉美穂が、この監督ならではの優しさを表現しています。

スポンサーリンク

感想

「そこのみにて光輝く」は、実力を認められながらも文学賞には恵まれず、不器用ながらひたむきに著作に向き合った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説の映画化作品です。
佐藤泰志の故郷である函館市がモデルとなった海峡沿いの北の地方都市を舞台にし、まるで佐藤自身であるかのような不器用な人々が、社会の底辺での絶望的とも思える人生を、しかし彼らなりに一生懸命に生きている姿には、人生のせつなさ、そして美しさを感じさせられるという感想を持ちます。

社会の底辺を生き、人生の目的を見失ってしまった男と、人生の過酷さを背負わざるを得なかった女のラブストーリーである「そこのみにて光輝く」に対する感想は、男と女、お互いそれぞれの事情が十分すぎるほど分かっているがゆえに表される、お互いに対する感情や言葉が、実に心に響くものになっているのだということです。

今、二人が置かれているところは絶望的に思える状況ですが、惹かれ合う二人のお互いを想う心は、これから先の人生、どんな状況が訪れようと、二人で困難を乗り越えていくのだろうな、という希望的な感想を持ちます。

「そこのみにて光輝く」のキャスト陣も、メインの綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉の三人はもちろんのこと、脇を固めているのも高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子、田村泰二郎の実力派ぞろいという豪華なものです。演技の面から見たこの作品に対する感想も、実に見応えのある作品に仕上がっていると思う、というものです。

スポンサーリンク

あらすじ

「そこのみにて光輝く」のあらすじですが、海峡沿いにある北の地方都市で、町で一番大きい造船会社を春に辞めた29歳の達夫は、無職のまま、特に目的もなく日々を過ごしていました。
達夫の両親は既に亡くなっており、達夫が高校の学費を出した妹は結婚し、海峡の向こうの町で夫と3歳の子どもと暮らしています。
妹の強い希望で、両親の墓を造船会社の退職金で買った達夫でしたが、そんな妹の気持ちを今ひとつ理解出来ない部分もある、というのが導入部のあらすじです。

そんな夏のある日、達夫は、町のパチンコ屋で、達夫より一つ年下の拓児にライターをあげたことがきっかけで知り合います。
言動は粗暴ですがどこか人懐こい拓児に、ライターのお礼にと食事に誘われ、達夫は拓児と二人連れ立って拓児の家へと向かいます。

あらすじをさらに続けていきますね。拓児の家は、かつてバラックが立ち並んでいた一帯に一軒だけとり残されたバラック小屋でした。
拓児の家には、寝たきりの老父と介護に疲れ果てた老母、水商売で一家を養っている姉がいました。拓児の母に、拓児の刑務所時代の友人と間違えられたものの、拓児の姉・千夏が気になった達夫は、翌日も拓児の家を訪れます。

千夏と達夫は、互いに心惹かれうものの、家族の生活を支える千夏の生活は、想像以上に過酷なものでした。
それでも達夫は、千夏への愛情を貫こうとするのですが……というのがあらすじです。

評価

  • 総合点:75点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品情報

  • 公開日:2014年4月26日
  • 上映時間:120分
  • ジャンル:ラブストーリー
  • 監督:呉美保
  • 主演:綾野剛

参考記事

そこのみにて光輝く 主題歌

>>2014年春ドラマのネタバレと感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る