テルマエロマエ2 感想

2012年に大ヒットした「テルマエロマエ」の続編です。今回も主役のルシウスを演じる阿部寛さんが面白くて仕方ありません!何だかくだらないと思うんだけど、笑いを堪えきれなくて、今回も劇場で大笑いした作品です。

テルマエロマエ2の画像

スポンサーリンク

感想

映画『テルマエロマエ2』の感想を、初めに一言で言います!バカらしくて、面白くて、笑いが勝手にこぼれてくる映画です!私は、原作の漫画も大好きで全巻読んでいますし、前作も観てますが基本的にこのシリーズはどれをとっても面白いなぁという感想をもっています。また、映画 テルマエロマエ2では、前作のキャストがまた出演されています。

現代日本のヒロイン役の上戸彩さんは、変わらず可愛らしくて、阿部寛さん演じるルシウスの良いパートナ―としてばっちりだという感想を持ちました。でもキャストの中で個人的に大好きなのが、北村一輝さん、宍戸開さん、市村正親さんらが演じる古代ローマ人です!とにかく濃い・・・顔もキャラクターもって感じです。
でも感想として、このキャストの方々のおかげで確実に映画 テルマエロマエ2が面白くなっているなぁという印象を受けました。

映画 テルマエロマエ2の気になるあらすじですが、今回もユニークです。古代ローマの浴場設計士でありルシウスは、前作で立派な浴場を作ったことでちょっとした人気者になっていました。
ちなみにタイトルの「テルマエ」は、浴場という意味だそうです。映画 テルマエロマエ2では、新たにルシウスに依頼が舞い込みます。その依頼とは、「コロッセオにグラディエーターたちを癒す浴場を作ってほしいというものでした。

ルシウスはまたまた現代日本にタイムスリップして、上戸彩さん演じる真美との再会を果たすのです。でもそんな嬉しい再会もつかの間、二人は平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立にいつの間にか巻き込まれていくのです。さぁ、それを救うのが「お風呂」です。

とにかく映画 テルマエロマエ2は、最初から最後まで笑いが止まらない作品だなぁという感想を持ちました。シーン一つ一つが面白いですし、主人公の阿部さんの演技を見ているだけで吹き出しそうになるなぁという感想です。劇場で映画 テルマエロマエ2を観終わった後に、「自宅だったら、周りの目を気にせずにもっと思いきり笑えるかな?」という感想を持ってしまいました。

テルマエロマエ2という映画は、劇場で観るのも良いですが、自宅で誰にも遠慮することなく大笑いしながら観るのもおすすめだという感想です。最後に、私の率直な映画 テルマエロマエ2の感想ですが・・・このルシウスの役は、阿部さん以外にやってほしくありません!ぜひ、元気がないとき、何も考えずに大笑いしたい時には、古代ローマの世界に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

評価

・総合点
85点/100点
・オススメ度
★★★★☆
・ストーリー
★★★★☆
・キャスト
★★★☆☆
・映像技術
★★☆☆☆
・演出
★★★★☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル テルマエロマエ2
公開日 2014年4月26日
上映時間 113分
区分 洋画
ジャンル エンターテイメント
監督 武内英樹
主演 阿部寛

参考記事

>>テルマエロマエ2のネタバレ
>>テルマエ・ロマエ2のあらすじ
>>テルマエ・ロマエ2の試写会

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る