映画「アンリミテッド」のあらすじネタバレ感想!結末ラストは?

アンリミテッドの紹介:「トワイライト」のテイラー・ロートナー主演、驚異の身体能力で縦横無尽に飛び回るフルスロットル・アクション。メッセンジャーをしているカムは、謎の美女ニキに連れられ、パルクールと出会う…。

スポンサーリンク

アンリミテッド あらすじ

アンリミテッド 映画

映画「アンリミテッド」のあらすじです。

人気ヴァンパイア映画「トワイライト」シリーズでブレイクしたテイラー・ロートナー主演、驚異の身体能力で縦横無尽に飛び回るフルスロットル・アクション。

ニューヨーク。メッセンジャーをしているカムは、配達の途中で接触事故に遭遇し、謎の美女ニキと衝突してしまいます。

翌日、公園でニキを発見したカムは、導かれるまま、後を追い掛けていきます。彼女はパルクールを実践するストリートギャングの一員でした。パルクールとは、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛えるスポーツです。

ニキに魅了されたカムは、やりくりに苦労して債務に負われ、チャイニーズマフィアから狙われていたこともあり、パルクールの世界に深く入っていきます。カムはどんどん腕を磨いていき、グループの中心人物・ミラーやニキの兄・ディランに実力を認められ、彼らがやっているプロの運び屋の仲間入りを果たします。

またカムとニキは恋に落ちますが、ニキがミラーの恋人であったため、二人で街を出ようとします。

しかしカムは、ミラーの企む悪事の片棒を担がされ、組織から抜け出せなくなってしまいます。そんななか、ロシアの大物の隠れ家への強盗計画という大仕事がカムに舞い込みます…。

スポンサーリンク

アンリミテッド 作品概要

映画「アンリミテッド」の概要をネタバレなしで説明します。

本作の監督は、2009年、エアガンのサバイバルゲームがいつの間にか実弾が飛び交うサスペンス「ペイントボール」、2010年、ナポレオン軍を一人で敗走させた男を描いた「ブルック・ザ・マンハント」を手掛けた、ダニエル・ベンメイヤーです。

本作に出てくるパルクールの起源は、フランス海軍の将校であったジョルジュ・エベルに遡ります。第1次世界大戦前、アフリカに滞在していたジョルジュは、そこで出会った民族が体操の指導者がいるわけでもなく、ただ自然の中で生活しているだけで身体能力が高いことに感銘を受けます。

フランスに戻り、ランス大学の体育教官となったジョルジュは、methode naturelleという独自のトレーニングを開発します。それは10種の基礎的運動群(歩く、走る、跳ぶ、這う、登る、バランスをとる、投げる、持ち上げる、自衛する、泳ぐ)から構成されていました。

第1次世界大戦、第2次世界大戦を通して、methode naturelleは広まっていき、フランスの軍事教育、トレーニングのスタンダードとなっていきます。

フランス軍で軍事訓練を受けたレイモン・ベルは、息子ダヴィッドにmethode naturelleを教えます。そしてダヴィッドはトレーニングを続け、パルクールが発展していく基盤を作っていきます。

1997年、ダヴィッドは仲間たちとパルクール集団「ヤマカシ」を結成します。ヤマカシは、2001年リュック・ベッソンが原案・脚本を務めた映画に取り上げられ、パルクールが世界中に広まるきっかけとなりました。

アンリミテッド ネタバレ結末ラスト

映画「アンリミテッド」の結末ラストの予想です。※ネタバレ含む

パルクールグループの中心人物ミラーの恋人のニキと恋に落ちるカムですが、ふたりで逃げ出さず、ロシアの大物の隠れ家への強盗計画という最後の大仕事に挑むでしょう。

そして仕事をやり遂げつつ、ふたりで逃げるのにも成功するという八面六臂の活躍をしたら一番面白いでしょう。

あるいは、ミラーがカムのことを認め、ニキを諦めるという展開もあり得るかもしれません。

または、青春映画のように、ミラーとカムが一対一で決闘するという展開があるかもしれません。決闘の方法は、パルクールに関連することやあるいは単純に銃による撃ちあいなどが考えられます。

いずれにしても最後は、カムとニキがパルクールの腕前を披露しつつ、抱きしめ合うというラストが期待されます。

予告編動画

アンリミテッド 感想

映画「アンリミテッド」の感想です。

パルクール実践者が出演した映画は、「YAMAKASI」をはじめとして、「TAXi2」、「マックス!!! 鳥人死闘篇」、「アルティメット」などいくつかあります。そのようなパルクール映画のファンにとっては、本作は必見の作品でしょう。

やはり注目は、テイラー・ロートナーです。彼は、1992年アメリカミシガン州で、航空会社のパイロットの父と会社員の母との間に生まれました。6歳から空手を始め、すぐに才能を開花させていきます。

8歳で、12歳以下部門のアメリカ代表となり、世界チャンピオンになっています。11歳の時には、NASKA’s Black Belt Open Formsで世界ランク1位となるなど活躍しました。

子役出身ですが、アクションスターとしての素質は十分あったと言っていいでしょう。

2008年からの「トワイライト」シリーズで一躍、トップスターの仲間入りを果たします。同シリーズでは、狼の子孫と言われているキラユーテ族の男を演じました。

2011年にはアクション・サスペンス「ミッシング ID」に主演しています。

若くワイルドな風貌で、今後が期待される俳優です。彼が今後、アクション俳優としてどうなっていくか、そのキャリアを占う意味でも本作は試金石になる作品かもしれません。

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る