「映画 アオハライド」あらすじと感想(ネタバレなし)

双葉と洸は互いに惹かれあっていたが、洸は引っ越してしまい、二人は離れ離れになる。しかし再会を果たし、双葉は洸との再会に喜ぶが、洸は苗字も性格も変わっていた。しかし洸の変わらぬ優しさに、双葉は彼に惹かれていく。離れ離れになっていた二人の恋が動き出す。

映画 アオハライド

あらすじ

映画 アオハライド」のあらすじです。

中学一年生の頃、双葉は、がさつな男子の中で、優しい田中洸に惹かれていきます。2人はドロケーをきっかけで親しくなり、お互いを意識する存在になります。
ある日、洸が、双葉をお祭りに誘い、「7時!三角公園の時計のとこ」と約束します。双葉は、約束の日、約束通り待ち合わせ場所に行きますが、約束の時間になっても洸は現れませんでした。
双葉は、洸に嫌われたのではないかと思いながら、2学期に学校へ行くと、洸が転校していました。双葉は、洸がいなくなってしまったことで、彼のことが好きだったことに気づき涙を流します。

高校に入ってからも洸への想いを引きずっていた双葉ですが、高2の春、運命の再会を果たします。双葉の前に、洸が現れました。
しかし、洸は、両親の離婚で苗字が「馬渕」に代わり、性格もクールな別人となっていました。そんな洸の姿に、双葉は戸惑います。更に洸は、田中洸はもういない、昔の俺を探すな、と双葉を突き放します。
それでも洸にかつてと変わらぬ優しさを感じた双葉は、再び彼に惹かれていきます。

徐々に明らかになっていく空白の年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していきます。

スポンサーリンク

作品概要

「映画 アオハライド」の概要をネタバレなしで説明します。

タイトルの「アオハライド」は、「アオハル(青春)+ライド(ride)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた作者による造語だそうです。
映画のキャッチフレーズは、”青春は、いつだって間違える“ということですよ。

アオハライドは、「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で、3位に選ばれています。
原作はまだ完結していません。また、双葉は、洸と付き合わず、菊池冬馬と付き合っているそうです。

双葉役の本田翼さんは、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューし、その後、「ラブベリー」の専属モデルに転籍し、現在は「non-no」の専属モデルとなっています。
また、本田翼さんの髪型はショートですが、原作の双葉に近づけるために、本人の希望でエクステを付けているそうです。

洸役の東出さんは、「MEN’S NON-NO」のモデルを務め、その後、パリコレでもモデルを務めました。本田翼さんとnon-noモデルの共演ですね。

小柳友は「ONE OK ROCK」のドラムを担当していましたが、役者の道に進むため脱退しています。そして千葉雄大さん演じる小湊亜耶は、「ONE OK ROCK」のファンということです。面白いつながりです。

主題歌は、いきものがかりの「きらり」です。淡い恋心を歌うことがうまいいきものがかりが、双葉と洸の恋を描いたこの作品を盛り上げてくれそうです。

スポンサーリンク

予告編動画

感想

「映画 アオハライド」の感想です。

原作では、まだ完結しておらず、また双葉は、洸と付き合わず、冬馬と付き合っているということです。映画の結末がどうなるのか気になります。期待としてはやはり双葉と洸が付き合ってほしいです。

映画の監督を務めたのは三木孝浩監督です。監督は、ヒット映画「ホットロード」も担当しました。ホットロードとは真逆の作品になると思いますが、監督が作品をどう描いたのか気になります。予告編を見る限りでは綺麗な映像でした。本編はどうなっているのか楽しみです。

映画では、女性が心躍るようなセリフがふんだんに散りばめられているということで、自分は男ですが楽しみです。

東さんや本田翼さんは、役の年齢よりも上なので、大丈夫なのかと心配する声が多いですが、お二人ともまだ若いので問題なさそうです。綺麗な二人、また綺麗な出演者たちの画を楽しみたいです。演技の方ですが、これも心配する声が多いです。しかし予告編を見ている限り、そこまで違和感がない気がします。それに日本の役者の演技は、昔から器用な感じではありません。出演者たちの奮闘に期待したいです。

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る