クローズEXPLODEの感想

待ちに待ってました!クローズシリーズ第三弾!ずっと見たかった鈴蘭高校が帰ってきてすごく嬉しいです。なんといっても注目は、主人公の東出君です。朝ドラの影響で、爽やかなイメージなだけにヤンキー役が新鮮ですごく面白かったです。

クローズEXPLODEまでの画像

スポンサーリンク

感想

映画『クローズEXPLODE』は、大人気のクローズシリーズの第三弾です。

前作までは、小栗旬が主演で鈴蘭高校に旋風を巻き起こしましたが、今回のクローズEXPLODEはキャストも新たに見どころ満載という感想です。

今回のクローズEXPLODEの新たな主人公となったのは、朝ドラでおなじみの東出昌大さん演じる転入生・鏑木旋風です。空席になってしまった鈴蘭高校の頂点の座をかけてさまざまな男子たちが熱気あふれる青春アクションを繰り広げるのです。

今回の映画も、見どころはたくさんのイケメンたちによる乱闘シーンという感想を持ちました!クローズEXPLODEの他の注目キャストは、早乙女太一君演じる新入生の加賀美遼平。彼は見た目はベビーフェイスだが、中身はとても暴力的で、父親は暴力団の組長と生粋の不良少年です。
良い方向にいくのか、悪い方向に行くのかわからないそんな危うさから、その名をジョーカーと呼ばれるほどの曲者です。その他には、凶悪の道化師と呼ばれる勝地涼さん演じる小岐須健一です。

彼は鈴蘭高校の中に存在する最小チームのリーダーで一見お調子者だが、中身はとても戦術的で頭がキレるのです。のちに、彼はクローズEXPLODEの主人公である鈴木に手を組まないかと話を持ち出します。
私の感想として、勝地君の演技がずば抜けてうまいです!お調子者の中にも、内に秘めたる恐ろしさというか、影で人を操る怖さがたっぷり出ているなぁという感想です!映画クローズEXPLODEには、まだまだ見どころがたくさんあります。鈴蘭高校の生徒だけがこの映画の主役ではありません。

ライバル黒咲高校のトップ柴田浩樹を演じる岩田剛典も独特の存在感で、映画クローズEXPLODEを引き立てています。映画クローズEXPLODEを観ての私の感想は、何よりキャスティングが素晴らしい!かっこよすぎて、ニヤニヤしながら観てしまいました~。だって、普通の姿でもかっこいいのに、目がらんらんとして、ギラギラした戦いを見せる彼らの姿は、現代の日本の高校生にはなかなか見られない姿なのですごく興奮してしまいました!

クローズEXPLODEという映画のストーリー設定が、前作で主役だった滝谷と芹沢が卒業してから1か月後の設定なのもまた面白さを引き立ててくれるポイントになっていたという感想を抱きました。
前作のクローズから続いていると思うだけで、結構ドキドキしてくるなぁという感想です。全体的な感想としては、乱闘のシーンが多いので、その迫力で若干疲れてしまうような感覚はありましたが、映画クローズEXPLODEは前作に負けない迫力とかっこよさ、スピード感があったと感想を持ちました。

実際に劇場には、私のように女友達同士できゃっきゃと観ている人もいましたが、恋人同士で見に来る人も、男友達同士で見に来る人もいましたよ~クローズEXPLODEという映画は、さまざまなターゲット層に受け入れられているんだなぁと思いました。
映画の感想は、キャストがかっこよすぎるので、何度もでも観たいですし、是非映画館に足を運んで大スクリーンで乱闘シーンを見てほしいと思います。

スポンサーリンク

評価

・総合点
80点/100点
・オススメ度
★★★★☆
・ストーリー
★★★★☆
・キャスト
★★★☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル クローズEXPLODE
公開日 2014年4月12日
上映時間 129分
区分 邦画
ジャンル 青春アクション
監督 豊田利晃
主演 東出昌大

参考記事

>>2014年春ドラマのネタバレと感想はこちら

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る