ニシノユキヒコの恋と冒険の感想

竹ノ内豊演じる主人公と、数々の魅力的な女性たちとのごく普通の恋愛を描いた作品で、見ていても独特の世界観が広がっています。単調な映画で終わることなく、深みがあって気に入りました。

ニシノユキヒコの恋と冒険の画像

感想

ニシノユキヒコの恋と冒険は、川上弘美の同名小説を映画化したものです。竹ノ内豊演じるニシノユキヒコの恋と冒険の主人公、ニシノユキヒコは一言で言えば申し分のない男性です。ルックスもいいし、仕事も出来るし、女性の扱いも上手で、そして優しい・・・けど、モテてはフラれての繰り返しなんです。

このニシノユキヒコの恋と冒険という映画は、そんな主人公に周りに集まる魅力的な女性たちの恋愛模様が描かれた作品です。ニシノは、そんな女性たちの欲望を満たして、関係も良好なのに、最後には必ずニシノのもとを去ってしまうのです。こんなに尽くしているのに、なぜ去ってしまうのだ?本当の愛は手に入るのか?ニシノがそんな葛藤を抱きながら日常を過ごしていく映画です。

観た感想は、とにかく竹ノ内豊が醸し出す雰囲気が柔らかくて、穏やかでとても癒されます。なんか、年齢を重ねて荒らしさが無くなった感じがまたいいです。そして、女優陣もすごく豪華です。感想として、尾野真千子さん、本田翼さん、木村彩乃さんなど同じタイプの女優さんは一人もいなくて、それぞれの恋愛を見ていて飽きることがありません。あくまでも女性目線から描いた作品ですので、「えーよくある」とか「こういう男いるよね~」と心の中でつぶやきながら見てしまった程です。
ニシノユキヒコの恋と冒険女優陣の皆さんも、主人公の竹ノ内さんもいい感じに肩の力が抜けているので、観ている方もすごくリラックスして観ることができます。私は、女友達と言ったのですが、二人で顔を見合わせながら見てしまいました・・・現実とリンクしすぎていまして。

この映画はの山場はどこだ?と聞かれても、ちょっと答えるのに苦労してしまいます。ニシノユキヒコの恋と冒険は、日常を切り取ったような作品なので、これと言って大きな山場はありませんが、しいていうなら全部見て感じ取る何かがあると言えます。
モテる人にはモテる人の悩みがあるし、本当に自分を好きな人っているのかな?と映画を見ながらニシノのように思ったりと、何だか自分を振り返る時間でもあったというのが正直な感想です。これは、是非とも一人で観に行くか、女友達と一緒に行くのをおすすめします。

特に私が好きなのが、ニシノユキヒコの恋と冒険の中の尾野真千子さんと竹ノ内さんとの絡みです。部下と上司という設定ですが、自分にもこんな上司がいたらなぁと思いながらニシノユキヒコの恋と冒険を見ていました。この映画って、自然と自分とリンクさせて考えてしまっていることが多いなぁというのが率直な感想ですので、観終わった後に疲れが残らないような軽い感じの映画です。でも、自分に当てはめて考えると、ニシノユキヒコの恋と冒険の主人公と気持ちがリンクするところがあるのでちょっと切なくなったりもします。

ニシノユキヒコの恋と冒険は映画館で見るというよりは、自宅でお酒を飲みながらのんびり観たいなっていうのが本音の感想です。何にも考えたくないときに、心をリフレッシュするためにニシノユキヒコの恋と冒険を映画館に観に行ってはいかがでしょうか?

評価

・総合点
80点/100点
・オススメ度
★★★★☆
・ストーリー
★★★☆☆
・キャスト
★★★★☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル ニシノユキヒコの恋と冒険
公開日 2014年2月8日
上映時間 122分
区分 邦画
ジャンル ラブコメディ
監督 井口奈己
主演 竹ノ内豊

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る