マイティ・ソー ダーク・ワールドの感想

マイティ・ソー ダーク・ワールドは、2作目ということであまり期待していなかったのですが、思った以上に面白くて大満足でした。日本人の浅野忠信さんの演技もきらりと光るものがあってとてもよかったです!是非観に行って頂きたい作品です!

マイティ・ソー ダーク・ワールドの画像

感想

マイティ・ソー ダーク・ワールドという映画は、2011年にマーベル・コミックの人気ヒーローを映画化した「マイティ・ソー」の続編です。

マイティ・ソー ダーク・ワールドのあらすじは、イギリスのロンドンで原因不明の重力異常が発生してしまいます。クリス・ヘムズワースが演じる主人公ソーの恋人で天文学者のジェーンが調査に向かいますが、そこでジェーンは地球滅亡のキーポイントとなる「ダーク・エルフ」の力を宿してしまいます。
このような恐ろしい状況をなんとか解決するために、ソーは恋人のジェーンを連れて自分の故郷であるアスガルドに戻りますが、それによって家族や故郷を危機的状況に陥れてしまうのです。もうどうしようもなくなった主人公のソーは、最後の手段として血のつながらない弟で宿敵でもあるロキの力を借りることになるというストーリーです。

マイティ・ソー ダーク・ワールドを観ての率直な私の感想は、俳優陣が豪華で面白い!でした。マイティ・ソー ダーク・ワールドの中でのソーどんなことにも動じないの冷静さと、ナタリー・ポートマン演じるジェーンの面白くなってしまうほどの慌てぶり、ソーの宿敵であるトム・ヒドルストン演じるロキの心の葛藤と秘めたる思惑など、主役のみならず脇役の方々の演技も本当に素晴らしいという感想を持ちました。
なんとマイティ・ソー ダーク・ワールドには、日本人俳優の浅野忠信さんも出ていて、何だかうれしくなりました。ただあまり存在感がなかったので、次回作からはぐいぐい前に出てほしいなぁという感想を持ちました。

私は、一作目もきちんと観てから、マイティ・ソー ダーク・ワールドを観たのですが、そのおかげでものすごく楽しめました!一緒に行った友達は、一作目を観ていなかったようですが、二作目からもそれなりに楽しんだと感想を言っていましたよ~。しかもすごくうれしかったのは、エンドロールを最後まで観たときの喜びがあったことです。
いつもならエンドロールは長いので、すぐ帰ってしまう私ですが、事前にマイティ・ソー ダーク・ワールドの口コミ感想を調べていたら、エンドロール終わりに是非見てほしいシーンが出てくるとのことなので、席を立たずに観てましたよ!そうしたら、ここではあえて言いませんが、待っていてよかった~!と思える映像に出会えました!

前評判も興行成績もとても良いので、結構期待して観に行きましたが、結果本当に面白いと思いました。誰しもそのような感想を抱くんじゃないかなぁと思ったほどです。ただし、より楽しむには前作をきちっと頭の中に入れておくことと、エンドロール後はしっかりチェックすることだと思います。
それによって、次回作の楽しみ方も変わってきますよ~!

評価

・総合点
75点/100点
・オススメ度
★★★★☆
・ストーリー
★★★☆☆
・キャスト
★★☆☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル マイティ・ソー ダーク・ワールド
公開日 2014年2月1日
上映時間 112分
区分 洋画
ジャンル アドベンチャー
監督 アラン・テイラー
主演 クリス・ヘムズワース

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る