TIGER&BUNNY The Risingの感想

テレビシリーズ・第一弾映画版もチェック済みなので、今回のTIGER&BUNNY The Risingもとても楽しみにしていましたが予想以上に面白かったです。上映開始を遅らせるだけのこだわりがきちんとアニメの中にも感じられました!

TIGER&BUNNY The Risingの画像

感想

TIGER&BUNNYは2011年に放送されたテレビアニメです。TIGER&BUNNY The Risingは、その第二弾映画版となっています。「NEXT」と呼ばれる特殊能力者たちがスポンサーロゴを背負って街の平和を守るという異色のヒーロー作品です。とてもユニークなことから、大ヒットを記録しました。

TIGER&BUNNY The Risingのあらすじは、ヒーローに復帰したワイルドタイガーとバーナビーブルックスジュニアは、相変わらず喧嘩は多いものの、2部リーグのヒーローとしての誇りを持ち町の平和を守るため奮闘していました。ですが、1部リーグで活躍するメンバーをとてもうらやましく思って、1部リーグに復帰したいという思いが募っていきます。
ワイルドタイガーとバーナビーブルックスジュニアが所属するアポロンメディアは、新しいオーナーを迎えて会社の立て直しを図っていたのです。そんな中、バーナビーは1部リーグ進出を果たすが、驚くべきことにバーナビーの相棒はバーナビーブルックスジュニアではなかったのです。TIGER&BUNNY The Risingは、さまざまな状況に翻弄されるヒーローたちを描いた作品です。

私のTIGER&BUNNY The Risingを観ての感想は、「本当に大満足!」でした。もともと、TIGER&BUNNY The Risingは、2013年の秋に公開だったのですが、制作側の都合で2014年の2月に公開が延期になったのです。
結構公開を楽しみにしていたので、最初は「えー!なんでー?」とショックだったのですが、制作側がもっと映像力を入れたいという思いで公開延期したのなら、なお楽しみだなぁと思っていました!待ったかいがあります!
TIGER&BUNNY The Risingは、確実に前作よりパワーアップしているという感想を抱きましたし、アニメのクオリティとは思えないほどに本格的です!海外のアニメと比べて日本のアニメって本当にレベルが高いですよね~。色彩はもちろんですが、一つ一つの動きや、音楽に至るまで本当に細部へのこだわりがある映画でした。

一足先に、試写会に行った方に感想を聞いていたのですが「やはりTIGER&BUNNYのファンには待望の作品だよね~。本当にヒーローがかっこよくて観て大満足だったよ」と言っていたので、私もかなりの期待を抱いて観てきました!やはり、予想通り大満足でしたよ。

アニメなどの映画は、映画館で観なくても自宅で鑑賞すれば十分ではないかとお考えの方もいらっしゃいますが、やはりTIGER&BUNNY The Risingは映画館の大スクリーンで見て頂きたいです。
戦闘シーンもかなりの迫力がありますし、何と言ってもキャラクターが美しいです!かわいいというよりは美しい!やはり、TIGER&BUNNYのキャラクターの一番の魅力は「目」だと思います。透き通った感じの魅力的な雰囲気が個人的にはすごく好きです。

評価

・総合点
65点/100点
・オススメ度
★★★☆☆
・ストーリー
★★☆☆☆
・キャスト
★★☆☆☆
・映像技術
★★☆☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★☆☆☆☆

作品情報

タイトル TIGER&BUNNY The Rising
公開日 2014年2月8日
上映時間 100分
区分 邦画
ジャンル アニメ
監督 米たにヨシトモ
主演 アニメのため無し

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る