映画 LIFE!の感想

映画 LIFE!の監督であり、主演であるベン・スティラーの演技が、素直に好きです!臆病で不器用な主人公には、何だかとっても親近感がわくので、そんな彼が勇気をもって一歩踏み出す姿は本当に励まされます!

LIFE!の画像

スポンサーリンク

感想

映画 LIFE!は、ベン・スティラーが監督・主演をした注目作品です。

実はこの映画は、以前にも別のタイトルで映画化されていたのです。それは、1947年に公開されたダニー・ケイ主演の「虹を掴む男」です。
私は、LIFE!を観る前に虹を掴む男という映画も観て予習しておきましたが、二つの映画の違いを感じることが出来て良かったなぁという感想を持ちました。

このLIFE!という映画のあらすじは、臆病者の男性が、勇気を振り絞って旅に出るというお話です。LIFE!の主人公ウォルター・ミティは、世界で幅広く読まれたアメリカのグラフ誌「LIFE」で写真管理者として働いていました。毎日毎日が同じ日々の繰り替えしで、特に大きな楽しみもなく妄想ばかりして過ごしていました。

そんな彼に突然起きたトラブル!なんと、記念すべき「LIFE」最終号の表紙の写真がないのです。LIFE!の主人公ウォルター・ミティは、カメラマンを探すため一大決心をして、旅に出るのです。

私のLIFE!を観ての感想は、観ていて何だか主人公にとても親近感がわくし、勇気づけられる映画でした。特に親近感がわいたのは、毎日毎日同じ日常の中で妄想を楽しんでいるところです。「地下鉄に乗って同じこと思っているなぁ」という感想を抱きました。

また、LIFE!という映画で良いなぁと感想を持った点は、場面転換がたくさん出てくるところです。
ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤなど、感想として、自分もLIFE!の主人公と一緒に旅をしているような気分になれました。映像にとても監督のこだわりを感じましたし、スケールがとても大きいです。

LIFE!では本当に、さまざまな国・景色が見られるので、観ていて飽きない映画です。感想として、主人公が旅と共に人生経験も積んでいって、どんどん人間として成長していく姿に勇気づけられました。

私は、この映画を友人と観に行ったのですが、友人の感想も「何だか、観ていて元気貰うね!」とすごく前向きな感想を言っていましたよ~。
この作品は、同じような毎日に飽き飽きしてしまっている方や、旅好きな方、ちょっと一歩踏み出す勇気がほしい方などに是非とも観てほしいという感想を抱きました。絶対に延期が出る作品だと思います。

事前のストーリーや口コミ評価ではあまり期待できない感じだったので、予想以上に、LIFE!面白かったですし、楽しめました~。今後は、元気を出したい時やどこか遠くに旅行に行きたくなった時に観たいなぁという感想を持ちましたよ。

評価

・総合点
75点/100点
・オススメ度
★★★☆☆
・ストーリー
★★★☆☆
・キャスト
★★★☆☆
・映像技術
★★★☆☆
・演出
★★☆☆☆
・設定
★★☆☆☆

作品情報

タイトル LIFE!
公開日 2014年3月19日
上映時間 114分
区分 洋画
ジャンル ヒューマンコメディ
監督 ベン・スティラー
主演 ベン・スティラー

>>LIFE!のネタバレ
>>LIFE!のあらすじ

外部視聴サイト

Huluで視聴

他の最新映画はこちら

>>最新映画のリスト

スポンサーリンク

関連記事

映画やアニメが見放題!

video-on-demand

おすすめのビデオオンデマンド紹介

ページ上部へ戻る